面接に合格したい全ての方へ。驚異の面接合格ノウハウ「トップMBA式 面接合格術」


もしあなたが、受験・就職・転職・資格試験などにおいて
面接が原因で「人生損してばかり…」とお悩みなのであれば
今から6分間だけ、この手紙をお読みください。

人生における転機に訪れる面接、あなたが苦手な
この「面接の高い壁」をいとも簡単に乗り越え、
面接官に「この人は合格だな」と思わせる方法についてお話します。

「アイツが??なんで??」


思わずそう声に出し言ってしまったのにはある理由があります。

10年ぶりに出た同窓会、
かつての親友たちと久々の再開になったのですが、
ここである友人から、Aの話を聞いた時の事です。

思わず声に出してしまうほど驚いたのは、
学生時代似たような成績で気の合う友人だったAが、
今では一流企業の管理職になっていると聞いたからです。

「アイツが?一流企業?管理職?」
このように思ったのには今の自分の境遇と比べてしまうからです。

やっとの思いで入学した大学、
一流とは言えないもののそこそこ名の通った大学でした。

ギリギリ単位を取得するような学生生活を送っていましたが、
似たような成績だったAとは気が合い、良く一緒に遊んだりしていました。

就職活動は大苦戦。
なんとか少しでも大きい会社へと多くの企業の採用試験を受けるも、
元々話しベタな事もあって見事に全滅…まさかの就職浪人。

翌年なんとか内定を貰う事が出来たものの、
当初から大きくランクを落とした中小企業。
ついに今年はボーナスも出ないほど厳しい経営状況にある会社に勤めています。

一方、 Aも同じように就職活動に苦戦していましたが、なんとか内定を貰う事が出来ました。
一流とは呼べないまでも中堅企業で本人もおおむね満足していたようです。

そのAが今や一流企業の管理職にまで登りつめたと聞いたのです。
学生時代は似たような2人、能力的にもそんなに大きな差はないように見えます。

にもかかわらず、

なぜこの2人にはこのような大きな差が生まれたのでしょうか?


他の例もお話しましょう。

Bさん親子は早くから幼児教室へ通い、近所でも評判の家族でした。
旦那が会社を経営している事もあり、裕福な家庭環境の中、幼稚園も私立の幼稚園に 通う事になります。

早くから幼児教室に通っていた事もあり、成績優秀で将来は女の子ながら
弁護士か医者にと両親は期待していました。

お受験に関しても家柄も問題無く、成績も優秀だったため、有名私立小学校への入学は
間違いなしと思っていました。ところが結果は全て不合格…
結果的に地元の公立の通う事になりました。

中学受験も挑戦しましたがまたしても失敗に終わり不合格…。
今では高校受験に関してはランクを落とすべきかどうかで悩んでしまっています…


一方、
Cさん親子は母子家庭でした。母親の稼ぎはとても十分とは言える額ではない為、
Bさんとこのように幼児教室や塾などに通う余裕はありませんでした。

学校で学んだ事を家に帰ってもしっかりと復習する、これが
Cさん家族の勉強方針でもありました。

小学校高学年になるころから目に見えて成績が良くなり、
ついには超難関と言われた国立の中学受験に合格するまでになりました。 この中学は高校へはエスカレター式になっているので高校受験に悩む事もありません。
充実した楽しい毎日を送っています。

希望に溢れた将来が待っているはずだったBさん親子、
一方で苦労も多い中、見事人生を切り開いたCさん親子、

この2組の親子にこのような差が付いてしまった「理由」は何なのでしょうか?

人生を大きく左右した理由、それは「面接」にありました


ここでお話しした2組の話ですが、
これは「面接」を境にして成功へと進んでいった例と、
その失敗がきっかけでその後にも大きな影響を与えてしまった、実際のお話です。

あなたはもしかしたら「たかが面接」、こう思ったかもしれません。
「一度の失敗ぐらい仕方ない」このようにも思ったかもしれません。

ですが現実にこの一度の面接を失敗したお陰で、
人生が大きく狂い始める人も多くいるのです。

反対にこの面接を成功させたおかげで、その後の人生が大きく開けた人も多くいます。

「たかが面接」このように考えているとその1度の失敗で、
そこから先ずっとその失敗を悔やんで生きていく人生になりかねません。

「面接」と言うのはそもそも、それ自体が人生の転機である事が多いのです。

・受験
・就職
・転職
・資格試験

このような人生の転機に成功するか失敗するかは、
その後の人生を大きく左右します。

私がこのサイトを立ち上げこの手紙を書いている理由、
それは「面接に失敗し、人生の可能性を小さくしている」
このような人があまりにも多いと感じたからです。

もし面接で合格する為のコツを身につけることができ、
人生の転機をなんなく越えていける事が出来るようになれば、
このような失敗に悔む人も少なくなる、そう考えたらでもあります。

あなたには大きな能力がありそれは大きな可能性に繋がっていくのに、
もしたった一度の面接でその可能性が閉じてしまうとしたら、
それはあまりにももったいない話です。

面接で合格する為の方法を学び、
あなた自身の人生の可能性が大きく広がった人生を歩んでほしいと思います。

もし今あなたが、「面接は大の苦手」であっても大丈夫です。

私はこれまでに就職や受験を始めあらゆる面接の場で通用する合格ノウハウを
教えてきましたが、そのほとんどの人は初めは話す事が苦手な人ばかりでした。

そして初めはそんな苦手だった面接がいつしか得意になり、
あらゆる面接で合格していく姿を沢山見てきたからです。

実は今回この面接で合格する為のノウハウをこのような形で
公開する事になったのには、「ある女性」との出会いがきっかでした。

彼女も初めは面接が大の苦手でした。
しかし自力で克服し、その人生を豊かな物にするべく大きく切り開きました。

同じように面接を苦手としている人には彼女の体験談は非常に参考になると思います。
そこで今回彼女にお願いをして、このサイトへの掲載許可を貰いました。

じっくりと彼女の心の叫びをご覧ください。


 ある女性の告白
   

初めての挫折

私は小さな頃から引っ込み思案な性格でした。
そして、そんな自分をなかなか好きになれず、ずっと悩んでいました。

初めて味わった大きな挫折が、幼稚園のときでした。

私立幼稚園に通っていた時から、私はピアノや塾などのおけいこで忙しくしていました。
でも先生は優しくお喋りしてくれるし、お友達も自然にできて、
それなりに楽しかった記憶があります。

また、もくもくとやるべき事をこなすのは得意で、周囲からもよく誉めてもらいました。
両親はそんな私に、期待をどんどん膨らませていったのです。

しかし、私立小学校を受験する時期になると、その想いが裏目に出てしまいました。
面接で初対面の先生と上手にお話することができなかったのです。

ほかの試験は簡単だったのに、知らない人から質問された途端、
体が縮こまってしまいました。どうしよう、何を話せばいいんだろう…。

頭はパニック喉がカラカラで手には汗びっしょり。
気持ち悪さでその場から逃げ出したくて、たまらなくなりました。

帰りたい…ここから離れたい。
しかし、その一言さえ伝えられず、どうすべきか分からず、
とうとう泣いてしまったのです。

両親はがっかりしてしまい、悪い事をしてしまったという気持ちだけが残りました。

結局私は受けた面接で全て失敗し、残された公立の小学校へと入学するしか
道はありませんでした。

お母さんには「結局、あなたは本番に弱い子なのね」とため息まじりに言われ、
幼な心にもショックを受けました。
それ以来、その経験がずっとトラウマになってしまいました。

中学受験の時期になると、親は中高一貫の女子高を受けるよう薦めてきました。
そこは小学校の時とは違い、面接がないので受かりやすかったからです。

私よりも筆記で点数が低いのに、面接ですぐ合格するクラスメイトを見ると、
とても羨ましかったし悔しかったです。

面接さえなければ、もっと評価されるのに…。
どうして人一倍緊張してしまうのだろう?と、よく頭を抱えていました。

友達に相談しても、あまり共感してもらえません。
プライドが高いのでは?と指摘されたこともあります。
そのときも、胸にグサっときて落ち込んでしまいました。

確かに、うっかり変なことを言ってしまって、人から低い評価を受けたくありません。
嫌われたくないし、がっかりされたくない。何より自分が後で後悔したくない。
そんなプレッシャーが自分を追い詰めてしまっていることには、気づいています。

でも、そんなものは少なからず、誰しもが思うことではないでしょうか。
なぜ、私ばかりこんなにも人前だと言葉が出ないのだろう…。それが不思議でした。


就職活動の恐怖

私にとっては、大学受験に挑む高校三年生よりも、
就職活動にとりくむ大学三年生のほうが恐ろしいと感じていました。

周囲の新成人がレポート提出に焦ったり、バイトとの両立に苦しんだり、
初めての一人ぐらしでの節約にあえぐ一方で、私はひとり面接対策に苦しんでいました。

「目の前の大学生活に夢中で、まだ働くなんて考えられない」という学生が殆どのなか、
私は大学2年生のうちから面接対策の通信講座に申し込みました。

面接への苦手意識は、これを使えばきっと自分の力で克服できると信じていたのです。

通信講座では面接で聞かれやすい質問と、模範解答やNG回答などを学びました。
しかしそれを丸暗記することはたやすくても、本番で緊張してセリフが飛んでしまえば
それまでです。そこで、私は次にセミナーを受けることにしました。

セミナーのカリキュラムには参加者からの質問を受けるコーナーもありました。
しかし皆の前で挙手できず、終了後に講師に声をかけることにしたのです。

面接になると緊張して頭が真っ白になってしまうんです…と。

思い切って相談をぶつけてみると、意外にもあっけない答えが返ってきました。

「何回もやってみて度胸をつけたらいいよ」

私は得意げに答えた講師の意図が分からず、呆然としてしまいました。
それで何回も失敗してるから相談したというのに…どういうつもりなのでしょうか。

他にも色々と面接対策の内容を扱う講座をあたってみたものの、
「慣れだよ、慣れ」としか言われず、求めている答えは見つけられませんでした。

意気込んで早めに準備をしてみたものの、結局なんの解決策も見いだせないままに、
とうとう1年が経ち就活シーズンへと突入してしまったのです。


予想通りの結果に…

周囲は就職活動の話で持ちきり。
同じゼミの先輩から何か対策をしているのかと聞かれることもありました。

その先輩にも自分の悩みを相談したのですが、
まじめにセミナーや事前勉強をしているのだし大丈夫だと笑われてしまいました。

「面接で声が裏返ってしまうことなんて、よくあるよ」と励まされたのです。

高校時代よりは、成長しているのかな…?と甘い期待をしたのですが、
やはり現実はそう甘くはありません。

面接に入った途端に、全く通過しなくなってしまったのです。
次々と返される履歴書。

しかしあまりに落とされる数が多いため、いつの間にかそれが当たり前のようになり、
だんだん就職活動がどうでもよくなってきてしまったのです。

志望していた企業は全滅しましたし、他を回るにもリサーチがいまいち進みません。
自分の行きたい業界じゃないのにと思うと、履歴書を書く手は遅くなりました。

面接で落ちる自分は何が悪いのだろう?本当に緊張していることだけが原因なの?
もう、何をどうしたらいいのか全くわからなくなってしまったのです。
手を尽くしてしまい、霧の中に立ちすくんだような心境でした。

ただ、企業に「あなたは必要ない」と自分の存在価値を否定されたように感じたこと
だけはハッキリとしていました。

先の見えない岐路でもがき、その結果また拒絶される…
その繰り返しの中で、すっかり自信を喪失してしまったのです。

結果、70社以上落とされて、最後の最後、土壇場でなんとか1社に引っかかって
無事に就職はでき浪人せず社会人になることができました。

しかし就職できたから良かったようなものの、ことごとく企業に断られたことで、
社会への不信感、自分への不信感が大きくなってしまったことは確かです。

さらに、その頃の就職活動は、自分が好きで入るというよりも
受かったから入るしかないという気持ちで入社していたので、
長く続けられる訳もありません。

結局社風に合わず、転職を決意することになりました。


振り出しに戻る

こうなると、また振り出しです。今回は前の会社をすぐやめてしまっているので、
キャリアの短さが面接でもあまり良くない印象を与えてしまい、
ことごとく落ちていきました。

とうとう派遣で働くことを決めて大手の派遣会社数社に登録する決意をしたのです。
しかし、そこでも言われたのが
「もっと面接の練習しないと…。これでは採用されないかもしれませんね」
というキャリアアドバイザーの言葉。

もう嫌だ!とにかくこの地獄から逃げ出したい!!

そんな時でした。たまたま読んでいた転職誌の片隅に
仲田先生の「トップMBA式面接合格術」の記事を見つけたのは。

そこには"どんな人でも面接は合格できるようになる”と書かれていて、
私は思わず目を疑いました。
「こんな連戦連敗の私でも本当に受かるようになるの?」と、違和感をもったのです。

今までさんざんセミナーやDVDを見ていたので、
「他の人にはできても私にはどうせダメなんじゃないか」と思っていましたから。

しかし、掲載されていたプログラムの一部内容や合格を手にした実践者の声などを読み、
これなら私の面接への苦手意識が少しは治せるんじゃないかと思えたのです。

なんとなく似たような境遇の人が多い感じがしたのもその理由のひとつです。

そこで、もし合格できるようにならなくても、少しは面接突破へのきっかけになれば…
と、ダメ元で取り寄せてみることにしたのです。

すると、驚きました。私の予想は完全に裏切られ、
それは今までの「慣れる」とか曖昧な対策方法とは全く異なるプログラムだったのです。

なぜ面接が今までうまくいかなかったのか。
それに対して具体的かつ納得できるアプローチがそこには示されていました。

これこそ私がずっと求めていた内容だ!とピンときて、実際の面接で取り入れた瞬間、
目の前が明るくなったような気がしました。


目に見えて表れる変化

まず変わったことに気づかされたのは、最初に挨拶をしたときです。
面接で初めて会う面接官の前に立っても、自然に笑顔が出せるようになっていました。

相手が笑顔を返してくれた瞬間、初めて「これはいけた!」と思いました。

それから面接への恐怖はやわらいでいき、話したいことを自分なりのペースで
伝えていけるようになっていったのです。

まるでこれまでの苦労がウソのようです。

それ以降は派遣面談の度に高評価をいただき、
次々とうちで働いて欲しいと申し出てくださるようになりました。

最初はあんなに不安がっていたキャリアアドバイザーも、
「どこにしようか贅沢な悩みだね!」と笑顔で親切にしてくれます。

それだけではありません。派遣の条件ではなく正社員でどうかと打診されたのです!

度重なる挫折ですっかり正社員を諦めていたので、それは素敵なサプライズでした。
こうして正式な面接を通し、めでたくその企業で働くことが決まったのです。

このトップMBA式面接合格術をじっせんしていて私が分かったことがあります。

それは、緊張している事だけが面接に落ちていた原因なのではなく、
実際に私が面接の場面で話していたこと自体、面接合格にはほど遠い内容だった
ということ。

自分のアガリ症を言い訳にしていただだけで、
実際はしっかりした構成で中身のある内容を話せていなかったんだということが
よく分かりました。

その事実が分かってからは、面接への苦手意識は完全になくなりました。


克服した事で開けた明るい人生

面接という、自分の一番苦手な分野を克服することができたので今はとても幸せです。
手も震えないし、顔が赤くなって人からからかわれることもありません。

自信もつき、堂々と振る舞えますし、自分の意見を会議でアピールすることに
楽しさとやりがいを感じるようになりました。

会社にもすぐ馴染めましたし、みんなでワイワイ楽しく集まって飲むこともありまよ。
また、少し話をとちっても臆せず笑い飛ばせるような強さを手に入れました。

昔みたいに、間違って嫌われたらどうしよう…なんて、
ネガティブな考えは消えてしまったようです。

明るく社交的になったからでしょうか、今後結婚を見据えたお付き合いをしている
今の彼氏との出会いにも恵まれました。

面接で合格するコツが完全につかめたので、
将来は自分の子供にも、早いうちから面接の指導をしてあげたいと思っています。

そんな話を家ですると、両親は私の子供時代を思い出して心配するので
見ているとおかしくてたまりません。

引っ込みがちな自分が子供を持ったら苦労して大変だと言うのです。

確かに、あの頃のままだったら、同じことを自分も考えたでしょう。
でも、「トップMBA式面接合格術」と出会った今の私なら恐れることは何もないのです。

たとえ引っ込み思案であったとしても、緊張しやすい性格だったとしても、
それは面接にとって何もマイナスではないのです。

それは、やり方次第で自分に自信をつけることができると分かっているから。
自分の心を強くし、周囲に自分の存在を魅力的に印象づけることができる。

本当に私の人生を変えてくれたと言っても過言ではない、
このプログラムに本当に感謝しています。


いかがでしたでしょうか?

これは人前が苦手で面接も大の苦手だった一人の女性が、
ある事がきっかけとなり自らで充実した人生を手に入れた話です。

なぜこれほどまでに「面接が大事」と言うお話をするのか、
それは、

「面接」はその後の人生を左右する


これが理由です。

「面接」は、その結果によってあなたのその後の人生を左右します。

失敗すれば沢山の可能性を失ってしまう事になりますし、
成功すれば多くの可能性を手にする事になるのです。

ですからまずはこの「面接が人生を左右する」と言う事を理解して頂きたく、
繰り返しこの言葉をお伝えしています。

もちろんこれまでに失敗ばかりしてきた人であれば、
その重要性を痛いほど感じているはずです。

「あの時あの会社に入社する事が出来ていれば今頃は…」

「第一希望の受験に合格していればこの子は今頃は…」

「あの時の資格試験をパスしていれば今頃は出世して…」

このような思いを今後もする必要はありません。

でも、やっぱり面接は苦手…


このように思う人でも問題ありません。
恐らく初めから得意な人はいません。

先程ご覧頂いた女性の告白のように、誰でも克服する事は可能なのです。

人生の転機に訪れその後の人生を左右する面接、
この面接の場で面接官に「この人は合格!」そう思わせる為のコツをお話しします。
 

面接の突破が中小企業診断士合格の鍵でした
神奈川県 岡嶋さん

28歳のシングルファーザーです。今後仕事に困らないために何か資格が必要と思い、
中小企業診断士の資格取得を目指していました。
一次試験はパスし二次試験に臨んだんですが、極度の緊張から口がうまく動かない。
用意してきた内容もうまく伝えることが出来ず、面接官に「こういうところに来る前に
一般企業も受けた方がいいんじゃないですか」と半笑いで言われ、結局不合格。
面接官のエラそうな態度にも腹が立ちましたが、自分の不甲斐さも情けなかったです。

試験は年に1回なので翌年にまた受験することにしましたが、その間モチベーションを
保つのが困難になってしまいました。生活にもハリが無くなり、仕事を休みがちになり
ついつい娘にあたってしまうことが増え、娘が自分の言う事を聞かなくなりました。

二次試験の口述を受かるためには面接スキルを高めないといけないと考え、実績で
抜群の仲田先生の教材を活用しました。繰り返し読み込んでいるうちに、メンタルを
コントロールすることができるようになり、面接の際もあまり緊張しなくなりました。
人前で話すことが苦にならなくなり、どういう角度の質問でも臨機応変に答えることが
出来るようになりました。

その結果、2回目の挑戦で中小企業診断士の資格を勝ち取ることができました。
時間の都合がもっとつくようにと独立開業し、年収にして4ケタも見えてきました。
娘のために使える時間も増え、今度親子二人でアメリカ西海岸の旅に出る予定です。


希望していた小学校に無事合格出来ました!
東京都 副島さん

娘に有名国立大学の附属小学校を受験させようと決め、いろいろ調べたところ、
親子面接の比重がかなり高いことが分かり、毎日面接の練習をするようにしました。

想定される質問に対し、娘にはほとんど暗記するレベルまで練習させました。
私自身もネットで検索した質問と答えを丸暗記し、万全だと思っていました。

でも専門のお教室で模擬試験を受けた際に、先生から
「暗記しているのがすぐわかるので、これでは合格できない」と言われたんです。

ダメ出しをされたことにより、もっと厳しくしなければならないと思いました。
それで前より娘に対して辛く厳しくあたるようになっているうちに、
娘の口数が日に日に減っていき、ついには熱を出して寝込んでしまったんです。

私自身どうしていいか分からず、また娘に対してもどう教えていいのか途方に暮れて
何かないかと探しているうちに仲田先生のページに行き着きました。

これでもう一度面接の基本からを勉強し直し、面接の質問に対する答を
暗記するのではなく、しっかりと理解した上で返答できるように練習しました。

子供らしい部分は子供らしくあって良いことも理解できましたし、質問の意味を
捉えられるようになったので、想定外の質問にもしっかり返答できる様になりました。

そのおかげもあって、希望していた小学校に無事合格することが出来ました。
夫も結果を受けて喜んでくれて、頑張った妻へ、ということでネックレスを
プレゼントしてくれました。努力が認められたのが何より嬉しかったです。

今度家族旅行に行くのでまた写真を送りますね。
本当にありがとうございました。


面接の合格率が一気に上がりました!
神奈川県 早坂さん

もともと話し下手で、すぐに緊張してしまう性格のため
面接は大丈夫だろうかと就活をする前から心配していたのですが、
その予感は的中しました。

エントリーシートは通ったものの、5社連続で
一次面接で落ちてしまい、一気に不安になりました。
もともと面接本は読んで対策を立ててはいたのですが、

それだけでは自分の場合ダメだということは明らかでした。
だから、「具体的にどうすれば面接で通るようになるか」という
この内容はとても実践的で参考になりました。
面接で、「何を」「どのように」面接官に伝えればいいのか、
その考え方を知ってからは、一気に合格率が跳ね上がりました。

「あなたは合格!」面接官に思わずそう言わせてしまう秘密のポイントを知っていますか?


申し遅れました。私は仲田志信と申します。
キャリアコンサルタントとして毎年1000人を越える就職・転職希望者へ
アドバイスをしています。

私がこれまでとにかく面接は大事だ、面接は人生を変える、
と繰り返してきたのは、仕事を通じて多くの人たち実際にを見てきたからです。

面接に合格して希望に溢れた未来を手に入れた人、
面接で不合格となり長年の夢が終わってしまった人、様々です。

プロフィール

もしもドラッカーがあなたの耳元で教えてくれるとしたら


「もしドラ」で日本でも一般的に広く知られるようになりました、
ピーター・ドラッカーは「マネジメント」の生みの親としても知られている、
経営学者です。信奉している日本の経営者も多いですね。

「マネジメント」と言う考え方はビジネスではもちろん、
人生のあらゆる場面で利用できる考え方でもあるのです。

そんなドラッガー教授は私の師匠でもあり、
大変多くの事を学びました。

そんなドラッガー教授がもし、あなたの目の前に現れ、
教えを受ける事ができたら非常に多くの事を学べるはずです。

私はMBA留学、そしてコンサルタントとしての人材育成事業を通して、
多くの人たちのキャリアアップのお手伝いをしてきました、

その中で感じた事は、「多くの人が面接で損をしている」という事実です。

面接はその後の人生をも左右する大事な事なのに、
あまりにも苦手な人が多い、

本来は合格する力があるはずなのに、
たった1回の面接で力を出せずに不合格となってしまう…

これではあまりにももったいないと思います。

私がこのサイトを立ち上げた理由、
それは面接で失敗して、その後の人生が初めに思い描いていたものでは無い人生を送る、
そんな人を無くしたいと言う思いからです。

あなたはなぜ面接が苦手なのですか?


答えは人様々かもしれませんが、
ある程度の人が答えるのが、

・緊張する
・質問にうまく答えられない

このように答える人が非常に多いと思います。

とにかく緊張して頭が真っ白になって失敗した、
質問に対して答える事が出来ず沈黙になってしまった…

このような失敗は誰もが経験していると思います。

緊張しないようにと思えば思うほど緊張しますし、
うまく答えようとしても緊張で頭は真っ白です。

このような状態では、上手くいくもののいかなくなるのが面接です。

ではどうすればよいのでしょうか?

緊張せずに面接を受ける秘策


面接を受ける際に、もし緊張しないでリラックスした状態で臨めるのなら、
少しは上手くいきそうな気がしませんか?

「緊張状態」が焦りを生みだし、思考を妨げる要因となるわけです。
だったらこの緊張した状態ではなく、リラックスした状態で受ける事が出来れば、
少なくとも今よりはあなたの魅力を面接官に伝える事が出来るはずです。
今よりはあなたの魅力を面接官にアピールする事が出来るはずです。

「そうは言ってもやっぱり緊張する、緊張しない方法なんてない」
このように考える人も多いはずです。
現にあなたもそう考えているはずです。

では少し考え方を変えてみます。

そもそもなぜ緊張するの?


そもそもあなたはなぜ面接で緊張するのでしょうか?

もちろん人前であると言う事もあると思います。
場合によっては面接官は4、5人いたりもして、数で圧倒されると言う事もあります。

では面接官が1人だったら緊張しないのかと言うとそうでもないですよね。
やっぱり緊張します。

「面接を失敗したら不合格になる…」
このようなプレッシャーから緊張感は生まれますが、

もし、 もしですよ、「面接官がどんな質問をしてくるか」が分かれば、
少しは緊張しなくて済みますよね?

「面接官の質問の意図」が分かるようになれば同じく緊張感はやわらぎますよね。

どんな質問をしてくるのかがわかれば、その答えをあらかじめ考えてくことが出来ます。
「どんな質問をしてくるんだろう」このような不安感が緊張へと繋がります。

「この質問はどういう意図何だろう?どう答えればいいんだろう?」
このように現場で焦って考えるから緊張に繋がるのですが、
これもあらかじめ考えておけるとしたら緊張感は和らぐはずです。

面接官の頭の中をのぞき見?


面接官の頭の中をのぞき見して、
どんな質問をしてくるのか、どんな風に考えているのかを事前に知る事が出来れば、
緊張感はかなり和らぐはずです。

そして今まで失敗を繰り替えしたガチガチの緊張状態では無く、
わりとリラックスした状態で面接に挑む事が出来るはずです。
このような状態で臨む事が合格により近くなるのは言うまでもありません。

それに加えて、どう答えれば合格しやすいかも分かるので、もっと楽ですよね。

面接官の頭の中をのぞき見したい!!
そして面接を楽々突破したい!!
このように思うはずですが、
残念ながら実際に頭の中をレントゲンで撮影したところで、
面接の答はレントゲン写真には写っていません。

面接聞かれる内容を知りたければ面接官の頭の中を覗くしかない、

もっと言えば、
面接官の頭の中をのぞき見する事が出来れば、
面接に合格する方法でさえも知ることもできるはずです。

面接で合格する方法を知りたければ、面接官に聞くしかないのです。

では聞いてみましょう


と言ってももちろん直接聞くわけにはいきません。

「面接で合格する方法を教えてください!」と元気よく聞いたところで、
「何だコイツは??」と不審がられるのがオチです。

しかし、実は私、その答を知っています。

私の仕事は多くの面接希望者に対して、
合格する為のノウハウを教えたりアドバイスをする事なのですが、
同時に面接官に対してのトレーニングも行っています。

面接官が面接時にはどのようなポイントに注意しているのか、
そしてどのようなポイントを評価しているのか、
このような面接の裏側を知っているのです。

先ほどもお話ししましたが、
私がこのサイトを立ち上げた理由、
それは「面接で失敗をして人生の可能性を狭めてしまう人を少なくしたい」
このような理由からです。

そこで、 これまでの、MBAや人材育成業務を行なう中で培ってきたノウハウや知識をまとめ、
そして面接官の裏側の心理を理解したプログラムを作成することで、

面接に合格してほしい、
そして大きな可能性のある未来を切り開いてほしいと考えました。

そこで作成したのが、
就職・転職・資格試験・受験などあらゆる面接において、
「この人は合格!」と思わせる事の出来る面接合格プログラムです。

これは面接におけるカンニングペーパーかもしれません


面接官がどんなところを見ているのか、
どういう意図でその質問をしているのか、
合格不合格を分ける境界線は何なのか、

これらが分かってしまうとしたら、
それはもう「面接のカンニングペーパー」と呼べるかもしれません。

カンニングペーパーを手に入れたら、
内容を把握しその通り実践するだけです。
来るべき本番に向けて練習、実践を行っていくだけです。

カンニング、と言うと聞こえは悪いかもしれませんが、
面接の本番でこっそり見る物ではないので、もちろん違法ではありません。

その後の人生を大きく左右する面接、これに合格する為にはこのカンニングペーパーが
効果的である事はあなたも理解できると思います。

実際にこのカンニングペーパーを使って面接で成功した人たちが沢山います

本当に私の就活は逆転しました。
岡山県 柴田さん

身長が172センチと大柄なことがコンプレックスで、
就活の面接でも気後れしていました。自信を持って話すことができず、
面接官にも「女の子なのに大きいねえ」とよく言われ、身長ネタでしか
話が盛り上がらず、結局連続で落とされていました。

周りの友達に比べても明らかに出遅れており、とにかく不安だったので
トップMBA式で何とか逆転したいと思いました。

プログラムを読んでいるうちに、なんとなく自分の強みがわかり自信が出てきて
どこに出ても堂々と出来るようになり、自分の容姿のことを気にせず、
面接官に対してもハキハキと受け答えができるようになりました。

結局、ずっと志望していた総合商社の最終選考にまで残ることができ、
役員面接で「君は堂々としていて頼り甲斐がありそうだ」と言ってもらえたんです。
コンプレックスだと思っていた私の身長は、一番大事な面接で役に立ちました。

その結果、念願の内定を得ることができ、来年から働き始めます。
トップMBA式のおかげで本当に私の就活は逆転しました。


大手広告代理店から内定!
千葉県 田上さん

コンサルティング系の会社を受けた際、グループディスカッションの時間がありました。
就活を始めてから初のグループディスカッションだったのですが、なぜかそのグループ
の司会に抜擢されました。
そこで皆に意見を出すよう促すと、ディスカッション自体は円滑に進み、皆の意見を
まとめることができたんですが、そのまとめた意見を発表するのをグループの他の人に
任せてしまったら自分の発言の機会がなくなり、結果、この会社に落ちてしまいました。

それ以来、多くの企業で必須でもあるグループディスカッションが苦手になってしまい、
立て続けにグループディスカッションで落とされてしまいました。自信を完全に失い、
他人と普通にコミュニケーションするのさえ苦手意識を持つようになってしまいました。

でもこのマニュアルを読んで面接のコツを掴むことで、グループディスカッションの
必勝法だけでなく、人前で話すポイントなど、就活で勝ち上がっていくのに必要な部分
を身につけることができました。
最終的には難関と言われる大手広告代理店から内定をもらうことができ、
今は研修を兼ねてアルバイトとして働いています。CM撮影などの現場にもたまに入り、
貴重な経験ができています。これもあの最初のグループディスカッションから始まった
何かの縁なのかもしれないと最近感じています。


私立大学の推薦入試に無事合格しました!
群馬県 西山さん

埼玉にある私立大学の推薦入試を受ける準備をしていたとき、模擬面で塾の先生に
「推薦入試は今後のことよりむしろ今まで何をしてきたかが重要だけど、それをうまく
話せないようでは、君は正直今のままでは厳しい」と言われ、モチベーションが一気に
下がりました。

試験は面接だけでそれに通れば合格なのですが、確かに面接対策を万全にできていま
せんでした。想定される質問のうち「志望動機」「将来の夢」「大学で何をしたいか」
「最近興味を持ったニュース」などは答えられるのですが「高校時代に何をしてきたか」
ということになると答えられないんです。部活もやっておらず、生徒会などの活動も
してこなかったので、答えが浮かびません。

でも、この面接対策本を親に買ってもらってからは、小さな事の中からもエピソードを
うまく拾うことができるようになり、自分が過去にしてきたことをしっかりと順序立て
て話すことが上手になりました。

推薦入試にも無事に合格し、一般入試の準備で大変な同級生を尻目に、ひとり
高校生活最後の数カ月をゆったりと過ごすこともできました。年末年始はおじいちゃん
の家がある新潟でスキーを存分に楽しみ、いい思い出になりました。


面接官の考え方を知る事が出来る、
この面接合格ノウハウを実践した人達は、
上記のように面白いほど良い結果へと繋がっているのです。

面接に関する裏の裏までしっかり理解することで、
あなたも苦手な面接でしっかりと合格する事が出来るようになるのです。

その後の人生を大きく左右する面接、これに合格する為にはこのカンニングペーパーが
効果的である事はあなたも理解できると思います。

両方を知り尽くしているからこそ結果がでる


これを実践することにより多くの人たちが「合格」を勝ち取る理由、それは
「面接する側」と「面接を受ける側」の両方を研究して作り上げたプログラムだからです。

面接で合格する為には、
まず自分の欠点を把握する事が大事です。

そしてその欠点や弱点などを克服する事も非常に大事です。

ただ、 これはあくまでも「面接を受ける側の視点」です。

あなたが、 「おそらく自分のここがダメで面接で合格できないんだな」と感じ、
一生懸命その欠点を改善する努力をしているとします。

しかし、 その自分で欠点だと思っていたところは実は面接官にとって、
特に重要視するポイントではなかった
としたらどうでしょうか?

ただの思い込みです。
そしてその努力は素晴らしいとは思いますが、
だからと言ってそれが「合格」には結び付かないという事なのです。

おわかりになりましたでしょうか?

巷には、
「面接で合格する為のノウハウ」は多くあるかもしれません。
ただそのほとんどが中々結果に結び付かないのは、

多くのノウハウでは先ほど説明したように、
あくまで自分の欠点を直す事にしか言及していないのです。

それでは「合格」を勝ち取ることは出来ません。

面接をする側の心理


大事なのは面接をする側の心理も考えると言う事です。

面接官は面接の際にどんな事を聞いてくるのか?
そしてその質問は何を意味するのか?

面接時にはどんな事に気をつければよいのか?
どんなところを見ているのか?

これらを理解して初めて、
「じゃあ、こうしよう」と言う風になるわけです。

卵が先か鶏が先か、ではありませんが、
面接で合格する為には、まず面接する側の心理を理解する必要があります。

その上で、
傾向と対策を練る言う事です。
だから結果に繋がるわけです。

相手がどんな事を考え、
どうすれば効果的なのかもわからないままに、
ただがむしゃらに自分だけ努力すればよいというものではないのです。

それでは面接で合格を勝ち取ることは出来ないのです。

「努力しても結果が出ない…」もうそんな今までの方法はやめてください


言ってる事は分かるけど実際にやってみても効果が出ない、
もしくはそもそも実践する事が出来ない、

もう、そんな方法はやめてください。

その方法を続けているといつまでたっても不合格なままです。

人生を大きく左右する面接で不合格を重ねると言う事は
あなた自身の人生の可能性を狭めていくことにもなります。

日本人の考え方として、
「努力=美しい」と言う風潮があります。

確かに努力する事は素晴らしい事だと思います。
面接の合格、不合格と言う結果以外にも得られるものはあると思います。

でもだからと言って、努力さえすれば未来が切り開けるわけではありません。

今勤めている会社よりランクの高い会社への転職するための面接、

目標だった仕事へ就く為の資格試験の面接、

子供の私立小学校への入学試験の面接、

ここで必要なのは「合格」と言う結果です。

プロセスがどんなに素晴らしくても、結果がついてこないと
最終的には人生でバカを見ることもあるのです。

「努力したから良かったね」
このようなセリフはどこまでいっても綺麗事でしかありません。

大事なのは「方法論」ではない、結果の出る「ノウハウ」であると言う事


面接の突破方法に関しては“方法論”について語る書籍などが多くありますので、
ある程度勉強している人であればそのような知識を豊富に持っている場合もあります。

ですが、
方法論だけを学んでいてもそれが実際に出来るように事とは別問題なのです。

野球のスイングの本をひたらすら読んで、
どうすればホームランが打てるのかについて誰よりも知識があるからと言って
ではいきなりホームランが打てるかと言うとそうではありませんよね

面接で合格する為には、
「第一印象を良くしましょう」
「大きな声で挨拶しましょう」
「自己アピールを具体的に行ないましょう」

このようなどこにでもあるようなノウハウでは結果に結び付かないという事です。
面接で合格する為に必要なのは、より実践的なノウハウです。

「合格通知を沢山貰っちゃってどこに決めようか迷っているんだよね」あなたもこんなセリフ言ってみたくありませんか?


分かりやすい例として、学生の就職活動を挙げましょう。

例えば就活において、
もちろん自分の希望から優先順位をつけ第一志望、第二志望と、
志望順位をつけていくと思いますが、

希望通りの企業に内定をもらえるかどうかは分からない為、
一般的には保険の意味合いでも多くの企業の採用試験を受ける事になります。

そして人によっては、複数の企業から内定を貰い、
その中から入社する企業を選ぶ事になる場合もあります。

「複数の企業から内定貰っちゃってどこにしようか迷っているんだよね」

あなたも自分で自分の未来を選ぶ立場になりたいと思いませんか?

多くの場合、
就職活動において学生は「選ばれる立場」です。

ところが、面接が得意になると当然内定も貰えるようになり、
複数の企業から内定が貰えるようになると今度は「選ぶ側の立場」になるのです。

自分の将来を自分の手で選ぶ事が出来る。

自分の未来は自分で決める、
言葉の響きはカッコイイですが、実際にはそうならない事が殆どです。

1社しか内定が貰えなければその企業に入社するしか選択肢がありません。
そしてその企業が特に希望していた業種でもなければ、そのような仕事に就くしか選択肢がないのです。

面接で合格を貰えるようになると言う事は、
本当の意味で「自分の未来を自分で選択する事が出来るようになる」
と言う事なのです。

でも私は極度の面接嫌い…


面接の重要さは良く分かったつもりです。

それでもやっぱり緊張する、
その結果、うまくしゃべれない、アピールできない、、、
このような失敗を繰り返している極度の面接嫌いのあなたでも大丈夫です。

この面接合格プログラムはそのような方を想定して作成した内容だからです。

なぜ失敗するのか?
なぜ緊張するのか?
面接で失敗する原因、その失敗を生み出す心理的要因にまで言及しています。

この方法なら不安なく面接に挑めると思いませんか?


今回完成したこの面接合格プログラムは、
「トップMBA式面接合格術」と言います。

アメリカのMBAを卒業後、
コンサルタントとして多くの成功者と失敗者を見てきた中から得た知識と経験、
採用側の裏に潜んだ心理を知り尽くしたノウハウ、
そしてさらには経営者としての見方、
このようなあらゆる角度からの視点と考え方をフル活用して、

「どうすれば面接で合格する事が出来るのか」,
を最短距離で進む事が出来るかを体系化しました。

この内容を知る事で、
今まであなたが面接に対して不安に思い緊張の原因ともなっていた、
「面接で何を聞かれるんだろう」
「どう答えたら受かりやすいんだろう」
このような裏側を知る事が出来るようになります。

それによって少なくとも今よりは確実に、
心理的余裕が生まれる事になります。

もちろんこのノウハウをしっかりと理解して実践してもらう事は重要ですが、
何より「自信を持って面接に挑める」事が出来るようになるわけです。

たとえ今まで連戦連敗であっても合格に近付く事は容易なのです。

ご安心くださいトップMBA式なら驚くほど簡単です


でも難しいのはちょっと…
そう思うあなたのお気持ちも分からなくはありません。

面接突破法に関しては、
巷の書籍などですごく基本的な事をややこしく複雑に説明しているものもあり、
それはその内容をもっともらしく見せる為に複雑化しただけなのに、
「私には凄く難しくてできない」と思ってしまう事もあります。

ご安心ください。
トップMBA式はそんな難しい事をお話ししません。

基本的な考え方はとてもシンプルです。

「面接で合格する」このゴールに最短距離で進む為の内容だからこそ、
シンプルかつ効果的なのです。

トップMBA式合格術がシンプルなのに効果的なのは
■面接を受ける側
■面接を行なう側
この両方の視点を持ったノウハウだからです。

だから合格に最短距離で進む事が出来るわけです。
相手がどんな事を考え、どういう質問をし、その意図は何なのかを知る事で、
そこにピンポイントで合わせて答える事が出来るようになるのです。

この方法を学ぶだけで、
あなたが苦手な面接でも簡単に合格する事が出来るようになることでしょう。

そして以下のような悩みとはもう無縁な人生を送る事が出来るようになります。

■ 就職試験において、不採用の通知が来て落ち込む必要がなくなります
■ 面接官と話が弾むようになり、緊張せずに自然な自分を出す事が出来るようになります
■ 事前に面接で聞かれる事を予測できるので当日になって頭が真っ白になる事もありません
■ 人気企業への転職でも面接で他のライバルに圧倒的な差をつける事ができるようになります
■ 資格試験などで筆記試験は通るのに面接で落ちる…このような悩みがなくなります。
■ 面接官がどのような事を聞きたいのかがわかるようになり、的確に答える事ができるように  なります
■ 予測不能な質問にも、ポイントをつかんだ、機転の利いた答ができるようになります

このように、
今まで味わう事の出来なかった「合格」の喜びを味わう事が出来るようになります。

もうこれまでのように面接に対する苦手意識はなくなり、
自信をもって人生の転機にもなる面接に臨むことができるようになるのです。

その内容の一部をご紹介すると・・・

 内容の一部をご紹介!

■面接で「合格する人」「不合格になる人」、合格する人達にはある共通点があります。いつも面接で合格する人達に共通するあるポイントとは?
面接で合格する人達には、不合格者たちが気づいていない「ある共通点」がある事を知っていますか?これを知らないから不合格となるのですが、合格する人達は例外なく無意識的にこのポイントを押さえています。

■面接に入る前に合格率を2倍高めてしまう方法
面接は出たとこ勝負。その場の雰囲気を見ながらやっていこう、なんて悠長に考えていませんか?よほど場の空気を敏感んに読める人でもない限りそれは大変です。事前に面接を合格する確率が倍になる方法があるので、それをやっておきませんか?

■面接官の質問に対して「わかりやすく簡潔に伝えられる」ためのコツとは?
せっかく良い回答を準備していても、それをわかりやすく伝える事が出来なければ意味がありません。面接官の質問に対してポイントを的確に押さえた話し方をすれば、あなたの話は面接官に分かりやすく聞こえ、印象が非常に良くなります。

■面接官はあなたのどこを見ている?それをすぐに見抜く方法
面接官によってチェックしている"ポイント"があります。どんな面接官でも、場当たり的に面接をしているわけではなくちゃんとチェックリストを用意しています。面接の最中にそのポイントに気づき、そこを集中的に押せば間違いなく通ります。

■「苦手な面接は超憂鬱…」そんな面接嫌い人間の不安をスッと軽くさせることのできるほとんどの人が知らな「マジックワード」とは?
面接が苦手な人ほど、緊張し不安になり夜も眠れません。面接の前の日などは特に眠れなくなると思いますが、そんな心を軽くする為のマジックワードがあります。これを知る事で心を落ちつかせ、面接に挑む事が出来るようになります。

■一発勝負の面接で合格するには?
この1回の面接で全てが決まってしまう、そんな人生の節目となるような重要な面接に望むあなたへ。もし絶対に失敗したくない面接なら、あなたが必ずやらなければいけないことがあります。

■合格する人に共通するポイントがあるように、不合格になる人にも共通点があることを知っていますか?面接で落ちてばかりの人達に共通する、「6つのネガディブポイント」とは?
もしあなたがこの6つのポイントの中で当てはまる事がある場合は要注意です。それが不合格の原因となっているかも知れません。今すぐ改善してネガティブポイントをなくすようにしましょう。

■なぜ、スムーズに進んだ面接でバッサリ落とされてしまうのか?
話が非常に盛り上がって、これは合格確実だと思ったのに後日不合格通知がきて普段の何倍もショックを受けた?という経験はありませんか?実は話が盛り上がることと合格することは別の話なのです。なぜなら・・・

■面接が苦手な人ほど"面接"に対するイメージが間違っています。そしてそのイメージがマイナスイメージとなり失敗に繋がっているのです。成功に近づく正しい面接のイメージとは?
苦手な人ほどマイナスのイメージがあり、それが緊張や不安を招くことへと繋がっています。いわゆる負のスパイラルです。その根本を断ち切る為の正しいイメージを知り、頭にインプットすることで、確実に成功、合格へと近づく事が出来るようになります。

■合格しやすい「応募書類」の作り方
殆どの面接では、事前に応募書類の提出があります。願書・志望動機書・履歴書・ES・推薦文など・・・それが初めから合格ラインに達していれば、面接では一気にあなた有利に話が進みます。

■「緊張して頭が真っ白に…もう何を言っているのか自分でも判らない…質問の内容すら判らない…」このように面接時にあがってしまう人の心理的メカニズムは?
面接であがってしまうと、このように混乱して失敗することがあります。まずは心理的メカニズムをしっかりと理解する事が大切です。これを知る事で今よりあがらず面接に臨む事が出来るようになります。

■不得意科目だった面接を得意科目にしてしまう方法
受験でも、就職や転職でも、資格試験でも、子供の受験でも、面接が得意な人はバンバン通りますし、そうでない人はコツを知らない限りずっと不得意なままです。それは何十歳になっても同じです。早く面接を得意科目にしてしまい、いつでも通過できるようになりませんか?

■あなたがイメージする面接時の不安や自分の弱みなど、全ての苦手要素を白い紙1枚で誰でも解決する事が出来る方法とは?
不安要素を解決し苦手な事柄を克服する事は重要ですが、やはり漠然と考えていても難しいのも事実です。この方法を知る事でたった1枚の白い紙さえあれば不安や苦手意識を払拭できるようになります。

■面接でいつも通る人は何を話しているのか?
面接でいつも通る人、というのがいます。倍率数十倍の面接でも余裕で受かってしまうような人。この人達は知らず知らずのうちに通るコツをマスターしてしまっています。そんな人が面接の場面で何を話しているのか興味ありませんか?

■「合格」を勝ち取る為には事前に戦略を練る事が大切です。面接攻略の為に大切な事前戦略の「要」とは?
面接に臨む際に事前準備をしておくかどうかで大きくその結果は変わります。しっかりと準備を行なう為にも情報収集は欠かせませんが、その際にもやはりポイントがあります。このポイントを押さえておく事で、合格する為に収集する必要がある情報がわかるようになります。

■一瞬で合格ラインに達する人、一瞬で不合格ラインに達する人
これを言った瞬間に「あ、この人は合格だ」「こいつはダメだ」と一瞬で合否を判断されるようなキラーメッセージがあります。あなたも一瞬で合格ラインに達する術を身につけましょう。

■「あなたはなぜうちの学校(会社)を志望しましたか?」こう聞かれた時に合格する為の答え方のセオリーとは?
面接では質問に対する答え方のセオリーと言う物があります。「このように答えるべき」と言う型みたいなものです。自己流で結果に結び付かない方は先にこのセオリーを知っておき身につけておくと良いかもしれません。

■最初の5分で面接突破する方法
1時間の面接だろうと、最初の5分で合否が決まってしまうことはよくあります。そうすれば、後はその面接を更なる情報収集に使ったり交渉に使うことすらできます。

■「合格したい!」心からそう思っているはずなのに、面接で志望動機を聞かれるとつい「ええっと、それはですね…」と上手く答えられない事があるかもしれません。実はそこにはきちんと原因が存在しています。志望動機が上手く答えられない原因とは?
その学校に受かりたい、その企業に就職したい、そう思っているはずなに志望動機を聞かれるとなぜか上手く答えられない…。これには「答えられないある理由」があるのです。この「ある理由」を知る事でこれからはビシッと志望動機が答えられるようになります。

■話がまったく続かない・・・そんな危機的状況を打開するには?
面接は相互のコミュニケーションなので、話が続かずに沈黙したら気まずいですよね・・・気まずいというか普通は落ちるでしょう。なので、話が続かない時に面接を応募者が盛り上げることは重要です。面接官からも感謝され、あなたの印象は良くなり、次の選考へ進むことができます。

■面接官に熱意を伝える為には気持ちや姿勢が大事だ、そんなありきたりな内容では効果はありません。本当に大切なのはたった2つ。面接官の態度すら変える事が出来る2つのポイントとは?
面接官に熱意を伝えるには、大きな声で元気よく、なんてそれだけで伝われば苦労しません。本当に大事なポイントは別なところにあるのです。そのポイントはたった2つ、このポイントを押さえて、面接官も思わず感銘を受けるほどのあなたの熱意を100%面接官に伝えて下さい。

■話し下手な人が面接を受かるには?
自分はそもそも人見知りで、人と話すのが下手だから、面接も苦手だ・・・いやいやそんなことありません。話し下手の人にはその特徴を活かして面接合格率を高めるやり方というのが存在します。慌てて話し方教室や高額な面接セミナーに駆け込むのはやめましょう。

■「面接は苦手…」多くの人がそう感じているはずですが、苦手な人が抱える4つの理由とは?
面接が得意!と言う人は少ないですが苦手に感じている人は山ほどいます。ただ苦手意識はどうしても成功を邪魔してしまいます。この苦手意識を取る為にもまずその4つの理由に対して理解する必要があります。

■面接官のタイプ別攻略法
面接官のタイプによって、その人が選考を通しやすい突破口があります。あまり細かく分けなくても、大体のタイプをつかめれば、そのポイントに沿って話すだけで、合格率は2.3倍上がります。

■「面接では志望動機と、将来の夢や目標が大事です」このように言われる事も多いですが、面接で本当に大事なポイントはこれだけではありません。合格する為に答えなくてはいけないこととは?
志望動機と将来に関する事は確かに重要なポイントです。しかしだからと言ってこれだけ答えられれば合格するかと言うとそんなことはありません。面接の合否を左右する本当に大事なポイントを知る事で、あなたはその面接の「合格」により近づく事が出来ます。

■やはり面接を練習しておきたい?それなら何をすればいいか?
大事な面接なので、事前に練習をしておきたいと思う人もいるでしょう。それならどんな点に注意しながら、どういう練習をすれば一番効果的なのか?プロの目線からアドバイスします。

■「そんな所を重視しているの?」面接を受ける側は想像も出来ない、面接官側の知られざる視点とは?
「面接官はこんなところを見ています、だからここに注意をしてください」このような内容は一般的な書籍などにも書かれていますが、実はもっと深い視点で見ている面接官がほとんどです。今まで知る事が出来なかった面接官側の違う視点を知る事で、あなたもその先を考え対策を打てるようになります。

■面接官が「それそれ、それが聞きたかったんだよ」内心思ってしまう、効果抜群の自己PR法とは?
自己PRが苦手な人は多いです。なんとかひねり出して、相手にウケそうな自己PRを作成してもイマイチ効果が無い事がほとんどです。この方法を知る事で「それだよ、1番知りたかった事は」と思わせる事が出来る効果抜群の自己PRが出来るようになります。

■面接官のハートをぐっと鷲掴みにするテクニック
「この応募者は是非うち(学校・会社など)に欲しい」と面接官に思わせる方法です。すると、その後の選考プロセスがあったとしても面接官が推薦してくれたりなどあなたの後押しを応援団のようにしてくれます。面接官のハートを鷲掴みにして、その後の選考を有利にしてください。

■「あー緊張する」思えば思うほど緊張度はどんどん加速します。面接が上手く行かなくなる原因の「緊張」、ドンドン不安が大きくなるのはなぜなのか?
緊張しないようにと思えば思うほど緊張するものです。そして緊張すると思うようにしゃべれず、自分の力を満足に発揮できません。なぜこの緊張が加速してしまうのか、そのシステムを知る事で、そうならないように対策を打てるようになります。もう極度な緊張とはおさらばしましょう。

■面接で落ちてしまって自信をなくしたら、これを読んでください・・・
面接で立て続けに落ちて、自信をなくしてしまった時はどうするか?そのまま数ばかりこなしても負のオーラがあなたを不合格に導きます。これを読んですぐに立ち直り、合格者のオーラを見につけてください。

■「面接でされる質問は大きく分けると2種類」この2つの種類の質問を理解する事で、質問に対してどう答えればよいのかがざっくりと分かります。
面接では様々な質問をされるわけですが、その質問の意図を考えると大きく「2つ」に分ける事ができます。この事を理解しておくと「恐らくこの質問の意図はこれだな」と大まかに判断できるので、答を外さないようになります。

■面接経験者だけが知っている、面接の知られざるカラクリとは?
多くの人は面接をそう何百も人生の中で受けるわけではないので、そのパターンを読めないかもしれません。しかし数多くの面接をプロデュースし、現場を見てくると実は面接には構造というのがあることに気づきます。それをこっそり教えましょう。

■面接官の心に刻み込まれる「最強の志望動機作成方法」とは?
志望動機を作ってみたものの何となくしっくりこない、という場合には、それを人に話したところで相手も同じようにしっくりこないと感じることが殆どです。でも大丈夫。その理由を分析し対策を立てれば、説得力のある志望動機を作ることは簡単にできます。

■「面接官>あなた」面接を受ける際のこのような負のパワーバランスを逆転させる方法があります。「選ばれる立場」だったあなたでも、「選ぶ立場」になれる方法とは?
面接を受ける人間は「選ばれる側」と言うパワーバランス的に弱い立場にあります。実はある話をする事でこのパワーバランスをひっくり返す事は可能です。この方法を知る事であなたは「選ばれる側」から「選ぶ側」へと変わる事ができようになれるのです。

■集団面接・グループディスカッション(GD)・グループワーク突破法
選考場面に自分だけがいるのではなく、複数の応募者がいる場合、あなたが取らなくてはいけない戦略は通常と異なります。1対1は得意でも集団対集団は苦手、、、そんな人は必見です!

■面接時に気をつける必要がある身だしなみや服装のポイント・多くの人が間違っている「気をつけ方」とは?
服装や身だしなみは印象に大きく影響する為きちんと気をつけておきたいところですが、多くの人は間違ったところにポイントを置いています。ここで大事なのは「○○を取られないようにする」という事です。

■そうは言ってもどうしてもアガってしまう人へ。緊張場面から脱するには?
どうしても面接という緊張する場面になるとアガってしまって普段の自分が出せず、後悔している方へ。「アガらないように」そう思うだけでは根本的な解決にはなりません。どうすれば人生の一大局面とも言える場面で最高のパフォーマンスを発揮できるのか、そのやり方を教えます。

■多くの書籍で説明されていない、面接で合格する為に「本当に必要な事」とは?
面接で合格する為に本当に必要な事は、実はあまり説明されていません。多くの書籍では小手先の技術や知識などの説明ばかりで、その本質を語っていません。本質を知らなければもちろん結果に繋がりませんので、今すぐこの本質を学んで下さい。

■面接で聞かれる質問に事前対策しておくのは大切ですが、やりすぎる事はかえってよくありません。致命的なミスにつながりかねないその理由とは?
面接時の緊張を減らす為にも事前に対策しておく事は悪くないのですが、逆にあまりにも用意周到に準備をしすぎることはマイナスになりかねません。この理由をしっかりと理解し、どうすればよいのかを知っておいてください。

■倍率が70倍以上の面接を突破するには?
あなたがどんなに優秀でも、応募者が沢山いる面接ではあなたよりもその募集枠に合った人がいたら、あなたは落とされることになります。つまり「その逆」もあるということ。絶対に合格したいが倍率がかなり高い面接を通過するには、また普通の面接とは違ったやり方があります・・・

■面接官の心をつかむ、笑顔が苦手な人でも出来る「作り笑いみたいにならない笑顔」を練習する方法とは?
笑顔が素敵な人の方が印象が良いのは誰でも理解出来ると思いますが、不自然な笑顔は逆に印象を悪くします。自然な笑顔が苦手だと面接で損をしますので、やはり最低限の練習はしておきたいところです。この方法で、無理な作り笑いではない自然な笑顔をマスターしてください。

■大手企業への転職を成功させた、「面接時の難しい質問にも上手に答えることが出来る方法」とは?
面接時に聞かれる質問に対しては、冷静に対応する事が大事です。きちんと事前準備しておけばこのような対応をする事が可能であり、実際に多くのビジネスマンがこのトップMBA式ノウハウで面接を突破し、大手企業への転職を再成功させています。

■自分ひとりに対し面接官が複数いる時はどう振る舞えばいい?
1対1の面接ではなく、面接官が複数いる場合、話は少し異なります。パワーバランスも違う感じがしますし、威圧感を感じることも。。。それに臆せずどう立ち向かっていくか。うまくできれば好感度がグッとUPします。

■お受験時の「夫婦面接」で志望校の面接を突破する為の重要なポイントとは?
子供の私立学校などへのお受験は、夫婦面接や親子面接となり一般的な面接とは少し勝手が違います。こういった面接で効果的に話せる方法を知っているかどうかは、受験全体で「合格するか不合格になるか」ぐらいの差を生みだす事になります。

■面接が不得意な人に、面接のコツを教えるには?
たとえば進学や受験での親子面接。自分は面接慣れをしているが子供はまだ慣れていないので不安・・・そんな時にどうするか?それには、毎年何百人の子供を面接している面接官の目線が役に立ちます。

■夢だった臨床心理士の資格試験に合格するために心掛けた、面接官の心を動かす重要なポイントとは?
話し方や話の構成などをしっかり見られる仕事や受験の面接に較べ、面接官が受験者の能力的な部分や人間性をより重視しがちな資格試験の面接。そういった面接において面接官の心を動かす為には特定のポイントをしっかりと掴んでおくことが重要になります。

■面接官に強烈な印象を残す、圧倒的な差別化戦略とは?
応募者が多数いる面接では、面接時間も短く、インパクトを残さないとその大勢の中に埋もれて自動的に落ちます。大勢を見てきた面接官が 「ああ、彼がいたな」と後々まで忘れられないように、差別化を図る方法です。

■面接官に好印象を与え「こいつはデキル人間だな」と思わせる事が出来る、コミュニケーション技法とは?
面接と言う短い時間の中でも、コミュケーション次第で自分の印象をいくらでも良くする事が出来ます。このコミュニケーション技法を知る事で、初対面の面接官でも好印象を与えて「頭の良い人だな」「呑み込みの早い人だな」と思ってもらう事が可能になります。

■あなたが普段持ち歩いている物を使っていつでもどこでも面接の練習をする事が出来る方法とは?
面接にもやはり多少の練習は必要です。話し方や声の大きさ、テンポや歯切れ、上手く出来ているか等、自分で客観的に判断するのは困難です。でも、普段持ち歩いている物を使って自分の弱点を把握し、いつでもどこでも面接の練習ができる方法を教えます。

■面接官が思わず前のめりになって聞いてくる、話の内容とは?
その話もっと聞きたい、と面接官が思ってくれれば勝ちです。興味深い話ができるあなたを面接官が落とすと思いますか?それには話術は必要ありません。話の内容と話し方をマスターするだけで可能です。

■面接で連勝すれば複数内定も可能です。就職・転職活動において面接で成功し、複数の内定を取る為の秘訣とは?
内定を貰えない人は全然もらえませんが、貰える人は複数の企業からの内定を軽々と貰っています。実は複数の内定を貰う為にはある考え方が必要になってきます。この考え方を知る事であなたも数多くの合格を勝ち取る事が出来るようになるのです。

■面接で無茶ぶりされた時・困った時に使いたいワザ
予期していなかった質問、複数人での圧迫面接、急な話のフリ・・・人と人がライブで向き合う面接では往々にして予想外のことが起こるものです。特に困ってしまった時にどうするか?そこをうまく乗り切れば合格はすぐそこです。

■条件の不利な人が学歴差・見た目などの不利な条件を跳ね返して面接で合格している、最後のひと押しの技とは?
学歴、これまでの経験ほか、一見するとあなたよりも厳しそうな条件であるにも関わらずあなたよりも早く次の面接に呼ばれている人が使っている裏ワザがあります。これを知れば、ちょっとした工夫であなたのイメージをあげることにもつながります。

以上はこのプログラムの内容の一部です。

このように、
面接で合格する為に必要な事を、わかりやすくピンポイントで解説しています。

ひとつひとつしっかりと実践してくことで、
あなたは「面接って別に難しい事ではなかったんだ、、、」
と気づくと思います。


面接に合格し、望み通りの人生を手に入れることの価値


このプログラムの実践者がいかに合格を勝ち取っているかも分かったし、
なぜ合格出来るようになるのかと言うそのノウハウの理論も理解した、、、

出来れば今すぐにでも手に入れて、せまる面接にその方法を活かしたいと思うし、
もうすぐやってくる子供の受験にも活用したい、、、

ただ、
おそらくあなたもこう思っているはずです。
「でも、きっと高いのでは・・・?」

「もしかしたらかなりの値段するんじゃないですか」
と直感が働いたかもしれません。

私がこのサイトを立ち上げた理由は、
面接で落ちてばかりの人を助けたい、面接で合格し人生の可能性を広げて欲しい、
このような理由であると前にもお話ししました。

だからこそ初心者でも、面接が苦手な人でも、
就職、転職、資格試験、受験、
あらゆる面接に対応出来るように丁寧でわかりやすいマニュアルにしました。

ですから決して安売りはできません。
多くの人に手に取ってほしいと言う想いはもちろんありますが、
だからと言って中途半端なやる気の人にまで手に入れてほしいとは思いません。

例えば、
面接コンサルタントとして、面接に関するアドバイスなどを行なう際は、
1時間3万円ほどのコンサルティングフィーを頂いております。

戦略コンサルティング会社で働いていた時も、
似たような相場で契約を受けていましたので、
今回のプログラムに関してもそれを目安にしようと考えました。

一般の面接セミナーや模擬面接などでも、
受講するのに1回数千円~数万円ほどの料金が掛かります。
このようなセミナーは多くの場合、複数回に分けてトータル的に学ぶ事になるため、
何度も受講することであっという間に十万円単位になってしまいます。

トップMBA式面接合格術はそれら全部に当たるトータルな内容を盛り込んでいる為、
直接アドバイス1時間分とほぼ同じ、29,800円でも良心的な設定ではないかと思いました。

もしあなたが今就職活動の真っ最中で、
来る日も来る日も面接で失敗ばかり、このままでは就職出来ない…
このような状況であるならばこの金額は高いと感じるでしょうか?

面接というのは、
その後の人生を左右する重大な局面で訪れます。

自分の輝かしい将来への投資に対して、あなたはどれだけの価値を見出しますか?

本気の方にだけお譲りすることに決めました


冒頭でも、面接を境に大きく差が付いた2人の実話をご紹介しましたが、
面接はその後の人生を左右します。

「合格」「不合格」
どちらに転ぶかでその後の人生が大きく変わると言っても過言ではないのです。

一流企業の面接(企業規模に限らず)
少し無理目な企業だったけどなんとか合格、
年収も高く将来性もあり社会的信用度も高い、
金銭的な不安を抱える事も無く幸せな家庭を築き安定した生活を送る事が出来る

受験の面接
たとえ小学生でも一流と呼ばれる私立の学校に入る事が出来れば、
レベルの高い教育を受ける事やハイレベルな周りの環境を手に入れる事が出来ます。
中学、高校とエスカレター式のところもあり、将来的に可能性が大きく広がるでしょう。

資格試験の面接
資格を取得する事で大きく可能性が広がる職業は沢山あります。
それはキャリアップに不可欠な場合もありますし、
その資格を取得する事で初めて就ける仕事もあります。
面接に受かるかどうかで、長年の夢だった仕事に就けるかどうかが決まるのです。

このように重大な局面で迎える面接で
今後も困ることなく合格を勝ち取る方法を身に付けられるということは、
非常に価値があるという事はあなたも痛いほど実感できるかと思います。

ただ金額については、これまでに私の個人セッションを受けてこられた皆さんにも
理解いただけるような価格にしないといけない、

その一方で、
このマニュアルを多くの人に手に入れてほしい、
そして今までは面接が苦手だったとしても、これからは面接でつまずく事無く、
大きな可能性を持つ人生を歩んでほしいと言う想いもあります。

そこで、かなり悩みましたが、

あなたがもし「どうしても面接で合格したい」
「面接に合格して人生を切り開きたい」と大きな決心をしているのであれば、
私もその気持ちにお応えしたく、

本気の方なら喜んでいただける、9,800円とさせて頂きます。

これで、多くの人が面接を突破し、
可能性ある未来を手に入れてくれれば嬉しく思います。

ただし1つだけ条件があります。


私も真剣な想いでこのプログラムを作成しました。

これまで自身に投資してきたお金と膨大な時間をかけて、
実践と検証を繰り返してきた内容をあます所なく盛り込みましたし、
実際に数多くの面接の場面で結果を出してきた“本物の内容”です。

だからこそ、この内容は、
本気で面接で合格を勝ち取りたい、と思う方にしかお渡ししたくありません。

どんな内容なのかな、と興味本位の方や、
マニュアルを読むだけで実践しない方には無駄になるだけですから、
ご遠慮いただきたいのです。

ですからここで私から1つだけ条件を付けさせて頂きます。

本気で面接に合格したい、
なんとしてでも面接で合格し人生を変える!そんな本気の方だけにお譲りする為に、
この価格は先着50名様限りとさせて頂きたいと思います。

規定人数に達しましたら29,800円、当初考えていた価格へと戻させて頂きます。

なぜ50名なのか?

多くの方に手に入れてもらいたいと言いながら、
人数を限定する理由、それにはこれからお話しする、
私からのありえないお約束と関係してきます。

私からあなたへのお約束


本気で合格したい、
この内容を信じて実践してみる!そう決意して頂いたあなたに、
私からもありえない保証をつけることをお約束します。

このトップMBA式面接合格術をご購入頂き、
3ヶ月間実践してみても1つも合格出来ない場合、
私があなたに面接の指導をさせて頂きます。

通常の個別指導のセッションでは正規の料金を頂いておりますが、
そんなの関係ありません。私の気持ちとして無料でやらせて頂きます。

もちろん中身はできるだけ分かりやすく解説していますし、
実践的なノウハウばかりなので、結果が出ないと言う事は考えにくいです。

ただそれでも「もし合格できなかったら…」
と不安なあなたの為に私も本気の保証をお付しけました。

このような面接の指導をさせて頂くという内容も含むゆえ、
9,800円という特別価格での販売は先着50名様とさせて頂きます。

悪しからず、ご了承ください。

現在サイトに表示されている間は、まだその価格でお申し込みできますので、
もしご興味のある方は、是非このお得な期間に手に入れて
今すぐ効果的な面接対策をスタートしてください。

syozai01 syozai01


 


   

特典をご用意しました


面接対策に落ち着いて取り組んでいただける、プレゼントをご用意しました。
本来であれば直接アドバイスをしている方にのみお渡ししているこれらの資料を、
無料でプレゼントいたします!!

ただし、最初に決断された50名様への限定配布とし、
定員に達し次第予告なくサイトから削除させていただきますのでご了承ください。 



このマニュアルは、これまで様々な方にアドバイス差し上げた内容をもとに、
バージョンアップ 様々なケースに対応できるよう豊富な内容を盛り込んでいます。
しかし、今までほぼ全ての方が面接で合格できたとは言っても
油断はしていません。常に最新の情報収集を心掛けており、もし
新たに内容を付け加えることがありましたら、
バージョンアップ
したものをご登録いただいたメールアドレスにお送りします。



 
これまで私が目の当たりにしてきた、
チェックリスト トップクラスの企業が面接の際に使っているシートです。
守秘義務があるため全く同じものを出すというわけにはいきませんが、
エッセンスがギッシリと詰まった、他では手に入らない極秘資料です。

1対1の面接において、企業がどのような項目で皆さんをチェック
しているのかが参考になり、面接対策が立てやすくなるはずです。
これは仕事の面接だけでなく他の面接でも参考になるかと思います。



 
メルマガスタンド「まぐまぐ」内で最大級の名言マガジンより、
名言 過去10年間に配信された中から、特に心に響く言葉を厳選し
まとめた特別オリジナルバージョンの名言集です。
面接というのはエネルギーを使うもの。元気をチャージしたい
時、これを読んで面接へのモチベーションをあげてください。

PDFファイルで約20ページのボリューム、デザインがとても素敵な、
友達に自慢したくなる深イイ名言集です。



 
キャッシュバック なんと、今回のプログラムでご紹介している「特別キャンペーン」
に参加していただければ、2,500円をプレゼントします。
ただし、こちらは先着20名様限定のキャンペーンとなります。
全員に応募資格があり、応募すれば2,500円を差し上げるという、
超お得なキャンペーンです。
詳細はプログラムの中にも記載が
ありますので、是非この機会にキャッシュバックを手にして下さい。



 
現代はストレス社会でほとんどの方がストレスを抱えています。
特製CD しかも面接を受けるプレッシャーは、更なるストレス要因となり
体調が悪くなったり体に様々な不具合が発生することも…

そんなストレスとうまく付き合って毎日をスッキリと過ごして
いただきたい、そんな気持ちを込めてこのCDを作りました。
これを聞きながらリラックスして面接対策をして下さい。
※冊子版の購入者の方のみ入手していただけます。


よくいただく質問をまとめました。

教材はどのような形式で受け取れるのでしょうか?

ダウンロード版は、ご入金確定後メールにてダウンロード先を
ご案内させていただきます。パソコンにてご確認いただけます。
冊子版は、梱包された冊子と【期間限定の特製CD】が入った
パッケージがお手元に郵送される形となります。

事務局も経費を一部負担し、印刷代・送料事務手数料などを
全て含め2,400円でお送りしているため、大変好評です。

家族に、購入した中身を知られたくないのですが・・・

ご安心ください。プライバシーには最大限に配慮するため、
通常の書籍を購入したのと同様の梱包にしておりまして、
商品名などは外側に一切記載しないよう工夫しています。
外から見ただけでは何が入っているのか分からないように
なっているため、配達員の方も、ご近所の方も、ご家族の方も
開封しない限りは中身が分からないようになっています。

インターネットでの申し込みがちょっと不安です。

もしインターネットでのお申込み自体に対して不安をお持ちなら、
その点はご安心ください。お使いのウェブブラウザーとサーバ間の
通信は SSL暗号通信により暗号化されているため、ご記入いただく
内容はすべて安全に送信されます。
クレジット決済がどうしても
気になる方は、若干タイムラグが発生しますが、銀行振り込みや
BitCashなどにも対応しておりますのでそちらをご利用下さい。

先に払うのは不安なので、商品と引き換えに支払ってもいいですか?

はい、大丈夫です。商品と引き換えにお金を配達員さんにお渡しいただく
「代金引換郵便」も可能です。金額も銀行振り込みなど同じになります。
配送の件など、ご質問に関しては【電話代無料】の0120-972-948まで
事前にお問い合わせいただきますとより確実です。
電話はちょっと・・・
という場合、お問い合わせページよりお気軽にご質問ください。

小学校受験を考えています。受験の面接にも対応していますか?

この面接プログラムは、就職や転職といった仕事絡みの面接だけでなく、
受験や資格試験、社内での選抜試験など、あらゆる面接に対応しています。
面接というのは人生の節目節目となる重要なポイントで訪れることが多く、
この1冊でコツをマスターしていただければ、どういう面接であっても
自信をもって臨み、合格を勝ち取れるようになる
ことを目的としています。

配送方法、配送時間の指定などについて相談できますか?

もし何かご事情があり、確認されたい内容がありましたら、お気軽に
フリーダイヤル 0120-972-948 までご連絡ください。出来る限りご要望に
お応えしていきたいと考えております。
受付時間外の場合も、メッセージを
残していただければ改めてご連絡差し上げることも可能です。





 

面接ノウハウを学んだ人達はどう変わったか

面接官とのやりとりのテンポがよくなった!
高知県 杉本さん

僕はあれこれ話そうと思ってどうしても話が長くなってしまう癖がありました。
そのため、面接担当者に最後まで話を聞いてもらえず、
「なるほど、もういいです」と言われてしまいました。当然、その会社は不合格です。

そもそも書類選考に通る会社も多くないのに、
数少ない面接にまで辿りつけた会社でヘマをしてしまい、後がなくなりました。
本当にヤバイ、と思っている時に友人にこの面接プログラムを勧められました。

何度か練習しているうちに、自分の言いたいことを簡潔にまとめて言うことができ、
面接官とのやりとりのテンポがよくなったのを感じました。

結局、第一志望は逃してしまいましたが、第二志望だったアパレルメーカーから
内定をもらうことができました。親もすごく喜んでくれました。
今年の正月は実家に帰ってゆっくりと過ごしたいと思います。


派遣から念願の正社員へ!
大阪府 J.M.さん

以前は派遣で事務職として働いていました。
半年という短い期間で派遣先との契約終了が決まり、仕事を慌てて探したんですが
なかなか書類審査に通らず面談に呼ばれることもあまりありませんでした。

せっかく書類に通っても、非常に緊張しやすい性格なので、赤面したり声が震えて
うまく話すことが出来なかったり、頭の中が真っ白になってしまったりするんです。
そうしているうちに不採用になることが続きました。

結局派遣契約期間の間に次の派遣先を見つけることが出来ず、履歴書に穴が開いて
しまいました。そのことが理由で落ち込み、心療内科に通うことにもなりました。
そんな時に親友に渡されたのがこのトップMBA式の面接術でした。

心が落ち着いている時に練習しているうち、自分の中にあるアピールすべき長所を
しっかりと把握することが出来るようになり、人に伝えることが難しくなくなりました。
何より、自分という人間を以前よりもよく理解できるようになったのが大きかったです。
それが分かってからは、面接でも以前ほど緊張しなくなり、苦手意識は無くなりました。

新しい派遣会社に登録したんですが、その担当者がすごく積極的な方で、
ブランクがある私を大手企業の紹介予定派遣の枠にねじ込んでくれたんです。
面接を私も頑張り、無事に採用。それから半年後、念願の正社員になりました^^
精神的にも落ち着いたので、心療内科への通院も必要なくなりました。

今は本当に毎日が楽しいです。このトップMBA式を紹介してくた親友には本当に
頭が上がりません。一生大切にしていきます。

最後に・・・私がお伝えしたいこと


面接はその後の人生を決める、運命の分かれ道のようなものです。

いくら頑張って勉強しても、
人生の節目でやってくる「面接」が苦手、ただそれだけの理由で、
夢から遠ざかっていた人をこれまで数多く見てきました。

「もし」 という言葉を使うのは好きではありませんが、
「もしあの時の面接で合格していたら今の人生は違ったものになっていただろうな」
そう考えた事はありませんか?私はあります。

いくら後悔したところで時間を取り戻す事は出来ません。

しかしこれから先の人生はまだまだこれから決める事が出来ます。
もう大事な面接で失敗して後悔するのだけは止めて下さい。

私は仕事柄多くの方の面接の相談に乗って来ましたが、
やはり勝負どころの面接で失敗して後悔した経験を持っている人が殆どです。

このプログラムを通して、
そんな後悔とは一切無縁になり、
「おかげで合格する事が出来ました」
このような連絡が沢山来る事を願っています。

最後までお読みいただき、有難うございました。

syozai01 syozai01