もしあなたが「病院に通院しても薬を飲んでも心身の不調が治らない」と困っているのでしたら
今から5分ほど、この手紙を読み進めてみてください。

順を追ってその心の問題の原因と改善の手順をご説明します
まずは、実際に心がスッと軽くなり、快適な生活を手に入れた方の感想をお聞きください。
 

1心身症が治ると、こんなに生活が快適になるとは!
(鳥取県 佐山様)

心身症の兆候が出だしたのは、もう5年以上前のことになります。
それから、本、雑誌、インターネットなど、ありとあらゆる方法を調べ、
手当たり次第に試してきました。

しかし、どうやっても良くならないのです。
ひきこもりになってしまった子供が原因で動悸や頭痛、胃が痛むことがあり、
毎朝布団から出るのがおっくうで、家族の食事も作りたくないと思う日々でした。

しかし、メンタルサプリプログラムに出会って、これまでやってきたのとは全く
違う内容に驚きました。これなら何とかなるかもしれないと続けているうちに
5年以上苦しめられていた心身症をついに改善することができました。

今まで頑張ってきた方法の全てが間違っていたことに気付いたときはショック
でしたが、体調が良くなるとこんなに快適に生活できるんだと実感しています。


これは、外出前の確認は、毎日1時間以上かかっても「完璧主義だから仕方ない」と、諦めていたAさんの話です。


OLのAさんは、今年で29歳。
仕事をバリバリこなし、後輩の指導もきっちり行なうキャリアウーマンです。

そんな彼女にも毎日一瞬だけ、気まずい瞬間がありました。
それは、職場を出るときです。

おつかれさまでした!と皆で挨拶を交わし、オフィスをさっと出ることはありません。

「暖房を消し忘れていないか、もう一度見回りしてきてもいいかしら」
「鍵をかけ忘れたかもしれないから、ちょっとドアを確かめてくるわ」

と、いうように、必ず一人で残って気の済むまで確認しないとその場を立ち去れないのです。

彼女を突き動かすものは、“もし何か手落ちがあったらどうしよう!”という大きな恐怖感。

はじめは、職場の同僚たちは彼女の責任感に感心している程度でした。

しかし台風のため、仕事あがりに後輩が車で送ってくれると申し出てくれた日のことです。
走行途中にドアの閉め忘れが気になり戻るよう頼んだら、苦笑いされてしまい大ショック!!

自分の度を越えた心配症に、周囲がうんざりしていることに気付いた瞬間でした。

「これ以上、皆をつき合わせる訳にはいかない・・・」

改善策として考えたのは、チェックリストの作成です。手帳にあらかじめ確認事項を記入し、
全部見回りしたら確認終了の印をつけていくようにしました。

チェックしたポイントを目に見える形に残せば、安心できると思い込んでいたのでしょう。
これで、サッと皆と一緒にオフィスを出られると信じ、リストを使い始めたのです。

しかし、彼女の確認グセは直るどころか悪化する一方でした。

「この不安な気持ちは、一体なんなのかしら・・・」

Aさんは、家に帰ってリストを見るたびに心がザワザワする感覚に襲われるようになりました。

このリストに書き込んだ印は、本当に本当かしら?
もしかしたら、他のことに気をとられていて、ちゃんと確認できていないかもしれない・・・。

ひどいときは、オフィスの窓の閉め忘れが原因で泥棒が入り、
金庫を持ち去られるのではないかと怖くなって眠れないこともありました。

いてもたってもいられず、同僚に電話してしまうこともありました。
「だいじょうぶだから」と何度も言われ、申し訳ないと知りながらも確認することをやめられない・・・。

彼女はついにすぐに心療内科を受診し、
この恐怖感や不安な気持ちを和らげたいと医師に相談しました。

簡単なカウンセリングのあと、手渡されたのは数種類の錠剤です。
不安をとりのぞく効果のある薬や、眠気をおこす薬だと説明がありました。

飲むと確かに気持ちが和らぐような感覚がありましたが、これでは解決になりません。

仕事帰りに鍵を閉めると、どうしても頭の中で心配な気持ちがムクムクと膨らんできます。
薬を飲んで少なくとも30分しないと安心できず、結局のところ同じ行動は繰り返されました。

医師から完璧主義の方ほど強迫性障害に陥りやすく、簡単には直せないと言われ、
Aさんはすっかり絶望してしまいました。

そのうち、帰宅時だけでなく朝家を出るときも確認ばかりするようになっていったのです。

ガスもれしていたらどうしよう、鍵が開いていたらどうしよう、火事がおきたらどうしよう!

普通の人であれば20分足らずで準備できるところを、
Aさんは1時間以上かけて確認してからでないと外出できない人になっていったのです。

もう、心配することに疲れてしまうため、休みの日も外へ出る気が起きません。

なんとか、この状況から抜け出すことはできないのでしょうか…?


まず、諦めずに自分と向き合いましょう!
薬で思考のクセは、修正できません。


恐怖症、パニック障害、適応障害、不安神経症、強迫性障害、心身症などは
「決して治らない病気」というものではありません。

思考のクセが心体に影響を及ぼしているので、悲観的になりすぎてはいけません。
薬でどうにかしようとすると、かえって心身ともに良くない影響を与えてしまうでしょう。

ここからの話は、今まさに苦しんでいるあなたにはショックな内容かもしれません。

しかし、今からの話は全て、状況を変化させる上で重要です。

その前にひとつ、Bさんの話をご紹介しましょう。

彼女は25歳。子持ちの看護師です。

毎日院長のそばで沢山の患者を介助してきた彼女の悩みは、頻尿と腹痛。
さっきまでなんともなかったのに、突発的にトイレに行きたくなってしまうのです。

「誰か、誰か代わってちょうだい!お腹が痛くてトイレに行きたいんです!」

そのたびに同僚や医師にクスクス笑われて恥ずかしいのですが、どうしようもありません。

どこか悪いに決まっているから診てもらいなさいといわれ、内科で診察を受けたのですが、
不思議なことに身体はなんともありませんでした。

彼女は心因性頻尿と、過敏性腸症候群。
心身症のひとつに分類される心の病だったのです。

最終的に診療内科で薬を渡されたのですが、トイレに行きたい衝動はおさえきれません。

それどころか、精神的にリラックスする作用のある薬を服用することで、身体がだるくなり
家事に身がはいらなくなってしまうことが頻繁にありました。

ここでまずひとつ、考えてみてください。
あなたは、精神科で処方される薬で、不安解消が実現できると思いますか?

専門家にお任せするだけで悩みから解放されたら、とても楽かもしれませんね。

しかし現実は、AさんとBさんの話でも見られるように、
薬を飲んでも根本的な解決には至らないのです。

長年、人が抱える様々な心の重荷や苦しみの解決に取り組んできましたが、
どんな人でも悩みから解放される薬など、これまでお目にかかったことはありません。

毎日の生活のどこかでつまづき、悩み、ストレスを抱えていく過程を
同じ型にあてはめることはできないからです。

繊細で複雑な人間の精神をひとくくりにすることはできません。
ましてや、薬品で影響を与えることは、けっして効果的だとは言い難いでしょう。

一瞬、気持ちが楽になってもそれは現実逃避と同じです。
何の解決にもならないどころか、ますます根本的な問題から目をそむけていくかもしれません。

それだけではないのです。

もしかすると、薬が胃腸に刺激を与えてしまったり、倦怠感を引き起こしたり・・・と
さまざまな副作用を引き起こす危険もはらんでいます。

その結果、あなたのストレスはどんどん大きくなっていくことに・・・。

このような状態を、「自分の心が弱いからだ」と決め付けて諦めていませんか?

薬への依存心を、甘く見てはいけません。二度と引き返せない量に達してしまうかもしれないのです。


学校、仕事、育児、恋愛・・・。
これらのキーワードが出たとき、何を思い浮かべるでしょう。

あなたがこれまで歩んできた人生、周囲の環境、持って生まれた性格によって、
イメージはそれぞれであると思います。

ある分岐点において、二者択一を迫られたとき何を思い、どんな
ストレスと不安を抱えるかもまた千差万別。

つまり、人生のあらゆるシーンにおいて、人はそれぞれ異なる感性でもって異なる解釈をし、
異なる答えを導き出すものです。

あなたの心身が、どんなときにどれほどのストレスを感じるか知っているのはあなただけ。

自分と向き合わずして、解決は不可能です。
これは、全ての人に言えることだと言ってもいいでしょう。

すすめられるがままに薬を飲み、一時の安らぎにただ身を任せていたら・・。
いつしか薬なしには生きられなくなってしまうでしょう。

実際、仕事のストレスで不眠症になった方が薬に依存し、
最終的に強い薬を大量に服用しないと眠れなくなった方も少なくありません。

そうなってしまう前に、早く自分にとって効果的な具体策を見つけましょう。

安易な方法に逃げるのではなく、もっと自分の生活について知ろうとする姿勢が必要です。

「私は根性がないから、ストレスに弱いから・・・」などと、逃げてはいけないのです。


  「精神力を鍛えなくては!」と、自分を責めること。それは、危険な思い込みです。


ストレス社会といわれて久しい現在、忍耐づよくありたいと願うのは当然でしょう。
多少のことでは動じない、ストレス耐性のある人が支持されやすいのもうなずける話です。

そのため、これまで老若男女問わず、様々な人が
強い気持ちを持ち続けようと色々な方法を試してきました。

一番手っ取り早いのは、本を読むこと。

「傷ついてもすぐ立ち直れる本」や、「落ち込んでも溜め込まない」というフレーズの本は
今どの書店でも種類豊富に揃います。

気持ちの切り替えを上手に行なうために、生活の中に癒しを取り入れる人も多いでしょう。
アロマオイルなどの雑貨も、昔と較べて男性にも広く受け入れられるようになりました。

前向きな気持ちを得るために、運動サークルやボランティアに参加するなど、
外へ出かける方も増えています。

これほどリラックスという言葉に馴染みがあり、皆がそれらを手に入れたいと思っているにも関わらず、
上記の方法で解決しない場合はもう精神科しかなくなってしまうのが現状です。

それほど心の中の問題は大きく、何層にも深みがあり、
いくつもの悩みが複雑に絡み合っているのでしょう。

ある程度を越えたらカウンセラーなどに頼ったり、薬を貰うしかないのが今の日本です。
しかしながら、全員がカウンセリングや薬だけで期待通りの結果が得られるとは限りません。

それなのに、自費診療となるためにとても高い受診料を支払うことになります。
結果、多くの時間とお金を費やす人が増えているのです。

しかも、それだけではありません。

一度精神科を訪れると周囲からいとも簡単に弱い者のレッテルが貼られます。

「自分が弱い人間だと思われてしまうのでは?」と気にするあまり、
病院に行くこと自体がストレスになってしまう人もいます。

自らを自分で立ち直らせることができないことを、責めて苦しむ人も多いのです。

さて、ではあなたには一体どんな方法が効果的なのでしょうか?
どんなケアを、何回受ければ気持ちは晴れて前向きになり、体の不調もなくなるのでしょう。

それとも薬が必要ですか?
それとも、あなたは本当に弱い人間で何をしてもダメでしょうか?

悩む前に、ぜひこの先を読み進めてください。


「心のもやが晴れた!」目の前を明るく照らしたのは、とても簡単な方法。


これは、とある40代サラリーマンの実話です。

営業成績が伸びず、毎日続く上司の叱咤に嫌気がさした彼は、
気がつくと会社を飛び出して自宅にこもるようになりました。

最初は職場への嫌悪感が大きさゆえ、その間の記憶すらありませんでした。

しかし最終的には仕事のストレスが原因で会社を辞めることになり、
彼は一度休養をとってから再就職のつてを探すことにしたのです。

しかし、問題はここからでした。

朝起きると、頭が痛いのです。
無意識にでも、気持ちのどこかで仕事のことを思い浮かべると、身体がだるくなり頭が痛むのでした。

しかし彼が気付いたときは既に遅く、
さまざまな薬を飲まずには頭痛を抑えることができなくなっていたのです。

しかも、薬を飲むと副作用で眠気が起きます。

そうしていつしか一日じゅう家で寝て過ごすことが当たり前になっていきました。

家には小学生の子どもが二人とパートに出かける妻。
家族からの期待を感じながらも、どうしてか就職活動に手がつけられない悩みと焦りに悩む日々。

自分の弱さに嫌気がさし、絶望していた折に奥さんがインターネットで見つけてすすめてきたのが、
このマニュアルでした。

ご本人は、「こんなもので人生が変わるはずない」と最初は気乗りしませんでしたが、
どうせ家にいてもやることがなく、ヤケクソ半分で挑戦してやろうと思ったそうです。

すると、3日が過ぎた頃、信じられないことが…!

毎日、少しずつですが、頭痛が和らいでスッキリしてくる気がしました。

そして2週間後には身体のだるさもなくなり、新しいことに挑戦できるようになったのです!

面接に1度や2度落ちても前向きさは消えません。
妻から「本当に変わったね」と言われるほどの変身ぶり!

他人から少しぐらいマイナスなことを言われても、
気持ちが沈んだりせず冷静に受け止めることもできます。

それまでの内向的な毎日がウソのように、彼は積極的に就職活動にチャレンジし続け、
ついに新しい就職先からの採用通知を自らの手で掴み取ることに成功したのです!

もう頭痛薬もメンタルケアも必要ありません。

自分の良さを発揮できる場所を見つけた彼は、
仕事もプライベートも笑顔でイキイキすごせるようになりました。

休みの日は家族みんなで動物園やアミューズメントパークに出かけるほど、
活発な人生を楽しんでいます。

さあ、彼は一体何を試して成功したのでしょう?

もし、心と体に負担をかけずに、揺るぎない強い心を手に入れられるとしたら・・・


改めまして、こんにちは。
メンタルケアを専門としている、星野と申します。

恐怖症・パニック障害・適応障害・不安神経症・強迫性障害・心身症など
心や体の不調を改善する方法を、長い間さまざまな形で研究してきました。

誰でもちょっとしたことで、心の落とし穴にはまってしまう。

本当に精神科で薬を飲むしか解決方法はないのか?という疑問を持ち、
これまで独自のリサーチも進めてきました。


病院に通っても全く症状が良くならない方々から承諾を得て、
生い立ち・生活環境などの詳細な情報を元に、様々な方法を試しました。

また、メンタルケアを気軽に日常に取り入れるためのワークショップを開き、
その後も追跡調査をして内容の精査を繰り返してきたのです。

私がアドバイスを差し上げた方で、改善の兆しが見られない人を一人も出したくない。
色々な症状に対して成功例が蓄積されていく中で、私が思ったことがあります。

わざわざ足を運んでいただかなくとも、手軽にケアを始められる形式にしたい、と。

そして、ご自身で実施していただくからには、効果の見込める内容だけをお伝えしたい。
そう思い、これまでのノウハウを全て盛り込んだプログラムが生まれました。

痛み傷ついた心を癒すために、生活を犠牲にして
あなたの貴重な時間とお金を使い果たすべきではありません。

なるべく早く立ち直り、前向きな新しい一歩を踏み出すことが重要です。

頑張っているのにうまくいかない人は、けっして努力が足りないのではありません。
心の問題を抱えているからといって、その人はけっして弱い人間ではありません。

本当に自分に合った改善方法に出会っていない、ただそれだけなのです。

内容としては、まさに集大成といってもいい、充実した仕上がりになっていますが、
極端なやり方などはありませんので、身体や心に負荷がかかることはありません。

リラックスして、どこでもすぐに始められるよう、心がけてまとめました。
しかも、それでいて一歩ずつ着実に変化を実感できるように工夫してあります。

これまで一人の人間が繰り返しとってきた思考パターンといったものを
自分の知識だけではすぐに変えるのは容易ではありません。 

そこで、最初はまず自分の思考のクセを意識するための、正確な知識を
得るところからスタートすると、取り組みやすいことが分かりました。

しかしその後は、意外にも、あるきっかけを通して、心の痛みや悩んでいたことが
いきなりスッとなくなってしまう、そのようなことも起こり得るのです。

では、あなたがそのような心の平安を手に入れるために最も必要なこととは、
一体なんだと思いますか?

すぐに何とかしようと思うあまり、偏った方法に惑わされないように・・・。


メンタルケアにあたって、一番重要なことを一言で伝えるとしたら・・・。
「視点を変える」という言葉に尽きるでしょう。

自分の思い込みで、いきなり「いつもと違う活動」を始めてはいけません。

一番多いのが、とにかく環境を変えたら心も身体も変わるはずだ!と思うこと。
確かに心が折れてしまった場合、一時的にその環境から離れるという方法はあります。

しかし、いつも落ち込むたびに環境を変えるわけにいきません。

望ましいのは、どんな状況に陥ってもブレずに立ち直れるようになること。

もちろん、何をされても言われても傷つかない人間はいません。
時には悲しくなったり慌てたり、パニックになることもあるでしょう。

その状況を乗り越える力が必要なのであって、
鋼の心臓を手に入れるのが目標ではありません。

ここを誤解する方がとても多いのが現状です。

何事にも動じない精神力を得ようと、自己流の修行をして、
必要以上にキツイ思いをするのは無駄というもの。

自らの喜怒哀楽を受け入れ、楽しみ、認め、
やがて次なる動きを冷静に判断し前へ進む、しなやかなこころ。

これが、本来の健全な精神のあり方というものです。

無理にこころを鍛えて強化しようとすると、
いずれストレスで体のあちこちに負荷がかかり、失敗してしまうでしょう。

無理は禁物です。

また、人生で成功している(と、言われている)人の意見ばかり参考にするのもやめましょう。
すごいことを成し遂げているから、こころが強いのではありません。

彼らだって、ときには自暴自棄になったりうまくいかずに悔し涙を流したり、悩んだりします。
その人が気持ちを高めるためにしていることは、たまたまその人に合っているだけです。

彼らはけっしてメンタルケアの専門家ではありません。
人の言うことにいちいち惑わされないようにすることは重要です。

“あの有名社長がやっていることが同じようにできないのは、自分がダメなやつだから”
なんて、まったく論理性のない落ち込み方をする人を見ますが、これは勿体無い話です。

一方で、人と交わらず自分と向き合おう!と考える方も危険です。
一人よがりな考え方は、自分をどんどん弱くしていきます。

また、孤独な時間は大きなストレスとなるでしょう。

多くの人に暖かく見守って貰える環境は大切にすべきです。
受けうる慰めも批判も、あなたの肥やしと考えましょう。

一人ぼっちで意固地になる人ほど、他人に否定されると大打撃を受けがちです。
健やかな心は人と人のふれあいで育まれることを忘れないようにしましょう。

しかし、一体どれくらいの期間を費やせばいいのでしょうか?

それはあなたの今の心のあり方や抱えている悩みによっても様々です。

たとえば「人間関係の悩み」といっても全てがコミュニケーションで片付くほど単純ではありません。
改善までに何ヶ月も必要となる方もいれば、わずか2週間で変わってしまう方もいます。

あなたは、いったいどのタイプに当てはまるのでしょう・・・?

それを調べるシンプルな方法があります。

もし、あなたの症状がある程度はっきり分かっているのでしたら、
既に効果が認められていて、かつストレスの少ない改善法をご紹介できます。

事前にタイプを調べ、最適な方法を実践するからこそ、
短期間での症状改善が可能となってくるのです。

ここからの話は、心や身体の不調に悩むあなたにはとても重要です。

そこで、まずは4つの間違った改善方法についてご紹介します。

この4つは一般的にとてもポピュラーなものとして知られていますが、
いずれも大きな落とし穴が含まれているのです。

それぞれの方法がいかに間違ったものであるか、見ていきましょう。

間違いその1 病院に通いつめる
精神的な悩みは、心因的なものにより体に異常が出ている状態です。
ですから、まずは体の不調を訴えて病院に行く人が多いのではないでしょうか。
確かに最初はどこに原因があるのか分からないので、
その方法は間違っているわけではありません。

しかし、何度病院に通ってもその原因が心にある限り改善方法は見つかりません。
精神的な問題が原因の場合は、体の不調を改善するだけでは足りないということです。
間違いその2 薬で治そうとする
精神的な症状を薬で治そうとしてはいませんか?これは間違った方法です。
ただし、症状としての発作を止めるために薬を飲むのは間違いではありません。

というのもまずは目の前の症状を抑えなくてはならないからです。
これは発作を抑えるためのことで、症状そのものを改善することにはつながりません。
薬に頼るだけでは何度も同じ症状が表れてしまうので、
薬だけで症状そのものを治そうとしても意味がありません。
間違いその3 我慢する
精神的な問題が原因となる症状にお悩みの方の中には、
病院を受診してどこにも異常がないといわれ、辛い症状を我慢している人も
多いのではないでしょうか。

しかし、我慢をしていると更に症状は悪化してしまいます。
自分の症状の原因がどこにあるのかを明確にして、根本的な治療をすることが大切です。
気のせいだと片づけたり、自分が頑張ればよいことだなどと考えたりせずに、
早めに対応をすることが大切です。
間違いその4 原因となるストレスを除去しようとする
職場・家族・学校などでのストレスで思いつめすぎてしまったり、
頑張りすぎてしまったことが症状の原因となることが多々あります。

しかし、こういったストレスというものは避け続けたとしても今後必ず出てくることでしょう。
そうした場合、原因となるストレスを除去することは困難です。
原因となるストレスを除去・排除する方向で捉え、行動するのではなく、
こういったストレスをどのように捉え、対処していくかという方向性で考えていきましょう。

気分の浮き沈みに左右されずに、不調から脱出できる「3つのポイント」とは・・・?


結論からお話しします。

まず、あなたが一日も早く、今起きている心と体の不調を回復させるには、
あることを知っておく必要があります。

それは、あなたの思考のクセについてです。

まったく同じでなくても良いので、選んで頂きたいのですが、
あなたは以下の3つのうち、どれかにあてはまりますか?

「1型糖尿病」タイプ
普段から考えることが好きで慎重派。騒がしいところよりも、静かで落ち着いた場所を好む。
みんなで解決策を話し合う前に、まず
一人でゆっくり考えたい
「2型糖尿病」タイプ
行動派でオフは友達とレジャーにいそしむ。飲み会や旅行など、飛び回って
ストレス発散。
遊ぶのに夢中になっていたら、きっと
ストレスなんて消えるんじゃないかなぁ
「妊娠糖尿病」タイプ
悩み事は誰かに相談する。一人でいると落ち着かない。お酒やタバコなど
嗜好品を好む。
(好きなものを前にして)
やっぱりこれがないと、困るんだよね

なかなか、自分のことを冷静に見極めることは難しいかもしれません。
しかし、「もしかしたら、自分もそうかも・・・」と、思える部分はどこかにありませんか?

あなたに本当に合った方法に取り組めば、あなたの悩みは、
早くて数日で変化を感じ、2週間ほどで劇的な効果も期待できるのです。

しかも、分かりやすい理論に基づいているのでサクサク頭に入っていくでしょうし、
気が向いたときに実施できます。

いつでもどこでもできるので、多忙な方であっても気軽に毎日続けられます。

もし、一般的な治療法に全く効果を感じられなかったとしたら・・・
それは、自分に合わない改善方法を選んでしまっていたからなのです。

実際のところ、このような悩みを抱えていた方々の多くが、適切な方法を実践することで
「本来の明るい自分」を取り戻し、心身の健康の回復を実感しています!

では、それぞれの特徴にどのような改善の方向性を
示せばよいのか、簡単に説明します。

「1型糖尿病」の原因

熟考するのが好きですが、あまりに重く考えすぎて必要以上に負担を感じてしまったり、思考が間違った方向へズレたりするので、それを止めるのが最初のステップです。

また、何でも一人で考えたほうが効率がよく正確だと思う気持ちが強く、自分以外の意見をなかなか受け入れないという特徴が出ることもあるので、そういった思考の癖を取り除き、どんなことにも色々な角度から見ることの面白さと重要さに気付いてもらう事も重要です。

こだわりと柔軟性のバランスが取れた思考ができるようにし、物事を多角的に見られるようになると、目の前に起きている事象もそれに応じて変わっていきます。

「2型糖尿病」の原因

どちらかと言うと、あまり普段から考えこまないタイプであり、興味の対象を外側に向けているため、自分の心理的ストレスに気づくことなく、結果として、身体に不調をきたすまで何が起きているか分からないことがあります。


そこで、まずは日常の中にちょっとした「自分のための時間」をとり、自己としっかり向き合うことで身体に悪影響を及ぼさないようにするのが最初のステップです。 論理的な思考をする習慣が身についたら、今度は必要以上に悩み続けることのないよう、頭と心、身体のバランスをとれるようにします。


知らない間に蓄積してしまった心身の疲労を解消し、深層心理から改善することが
目標です。

「妊娠糖尿病」の原因

他人にはけして取り乱したところを見せたくないという、強い思いを持った人も多く、周囲の人からはとても落ち着いて見えたりします。そういった意味では、我慢強いと言えます。


しかし、無理をしている分の反動を見えない所で他の対象物にぶつけがちなのも大きな特徴です。

そのため、自分を本当に苦しめているものから目をそむけ、甘えたい・癒されたいという気持ちに溺れがちな負のスパイラルを止めることがまず最初のステップです。


自分が依存しているものに対する禁断症状を少しずつ改善していきます。

もともと周囲からの目を気にするなど、繊細な部分もあるため、一度現状をしっかりと見つめることができれば冷静さを取り戻し、必要な行動を判断することも可能となります。


そして、依存心を完全に昇華させ、押さえつけたい負の感情を依存物なしで身体から上手に外へ出す方法をマスターしていきます。
心のデトックスをすることで、依存対象物を自然に必要としなくなっていきます。

いかがでしょうか?

おそらく、あなたの心身に変化があらわれ「ツラい日常」が改善されていく…
そんなイメージが湧いてきませんか?

心の悩みというのは思ったより根が深く、冷静に改善していくのは難しいものです。

診断の結果、医者から「躁鬱の薬」や「統合失調症の薬」、「抗不安剤」を処方され、
薬に頼ってしまった時期もあるかもしれません。

しかし、ご安心ください。

自分のタイプを知り、冷静に対処していけば
短期間で人生を劇的に変えることも可能です。

自分でも少しおかしいなと思っている、突発的な行動や体の不調・・・。
もう自分はおかしいのではと決めつけ、自分と向き合うことを怖がったり諦めたりしていませんか?

なんとなく、いつも不安を抱えている・・・
過去のトラウマが消えず、無意識のうちに自分を追い詰めてしまっている・・・
緊張すると失敗をおそれて身体が反応してしまう・・・

心身症ひとつを例にとっても、色々な方が多種多様な症状を抱えていることは
既にご説明したとおりです。

でも、もし先ほどの3つのタイプに少しでも思い当たるフシがあるなら、
あなたが抱える心身の不調というのは、けっして特殊なケースではありません。

多くの人たちが既に同じように苦しみ、乗り越えてきたものと同じです。
すなわち、あなたは悲観して諦める必要など、全くないのです。

状況は皆少しずつ異なりますが、実際に心の平安を取り戻し、
快適な生活を取り戻した人たちからの嬉しい報告をご覧ください。


54女性恐怖症で悩んでいた自分を変えることができました
(熊本県 木下様)

私は以前から女性恐怖症に悩まされてきました。
母親が厳しい人で、いつもガミガミどなられて育ったせいか、
女性が怖くなり、いつしか女性恐怖症になってしまいました。

会社で女性が近くにいるとソワソワして落ち着かず、
会話がうまくすることさえできなかった自分が嫌で、
何とかしたいと、星野先生の方法を実践させていただきました。

日々繰り返しているうちに、不思議と今までになく心が落ち着いて
いるような気がしました。
そして、20日後には女性恐怖症がウソのようになくなったのです。
こんなに効果があるのかと驚きました!

あまりに簡単に治ってしまったので、かえって拍子抜けしてしまいました。
今では過去のトラウマを思い出すこともなく、女子社員と普通に
話ができるようになり、ランチに一緒にでかられるまでになりました。

このマニュアルを手にした時から、ちょっとの変化にも余裕を持って接するゆとりが生まれてきます。


このマニュアルを手にした時から、
ちょっとの変化にも余裕を持って接するゆとりが生まれてきます。

もう、得体の知れない恐怖におびえる必要はありません。

まずは、この方法を取り入れ、少しずつ自分と向き合っていきましょう。
そして次第に、無意識にこだわっていることから離れ、心を軽くしていくのです。

悩みを抱えて心身の不調に苦しむ日々とは、もうお別れしませんか?

この方法を実践し、心の平安を取り戻した方からは…、

→顔つきが柔らかくなった、優しくなったと言われた!

→ちょっとした変化にも、気持ちに余裕を持って対応できるようになった!

→少し気になることがあっても、クヨクヨせずにぐっすり眠れる!

→オンとオフの切り替えが上手にできるようになり、毎日が楽しい。

→人からどう思われるか気にならなくなり、堂々と振舞えるようになった!

→緊張して上手に喋れなかったが、今はどもったり早口になったりしなくなった。

→人と会うときはいつも赤面してしまうが、今はウソのように緊張が外見に出なくなった!

→遅刻ギリギリでも、パニックになったりせず落ち着いて行動できるようになった!

→いつも最悪の事態ばかり想像してしまう癖がなくなり、明日に希望が持てる!

→訳もなく眠れず薬に頼っていたが、規則正しい生活が自然にもどってきた!

→人付き合いが苦手だと思って人から離れていたが、少しずつ周りと関わるようになった。

→緊張するとすぐお腹を壊さなくなり、ちょっとやそっとじゃ動じなくなった。

→自分のペースが乱れるので誰かと一緒にいるのが苦痛だったが、今は受け入れられる。

→誰かと一緒にいないと寂しくて頭が痛くなったが、今は一人でも落ち着いていられる!

→心配ごとが頭から離れずいつも不安だったが、前向きに過ごせるようになった!

→受け入れられないことがあると息苦しくなっていたが、今は穏やかにいられる!

このような、喜びの声を沢山頂戴しております。

どなたもこれまで、あなたと同じように悩んできた方たちです。
こんな風に、今の生活を楽しい方向に180度、変えてみたくはありませんか。


プログラムの内容を一部ご紹介します。



これだけ様々な心の問題を解決し、沢山の方の心身の健康を取り戻しただけでなく
実際に生活までも豊かなものに変えてきたこのプログラム。

ある実践者のお母様からからいただいた、「心に栄養がいきわたりました!」
という声から、「メンタル・サプリ・プログラム」と名付けられました。

これまでの集大成といってもいい、内容の濃い仕上がりになっています。
その内容の一部をご紹介すると・・・
 


短期間で心がスッと軽くなる、その秘密とは?
心の不調の原因にもよりますが、短い期間での改善も可能です。
それをあなたも今すぐ実感してみませんか?
こんなに心身共に調子が良くなるのか!とビックリするかもしれません。
心の健康を悪化させやすい人、すぐ治せる人の違い
心の不調がすぐ治った人達には“ある”共通項があります。
それをマスターできれば、たとえ三日坊主でも、気分が
ノッてなくても、面倒くさがり屋さんでも、全く関係ありません。
20秒でわかる!あなたの心の健康状態
今の心の状態が、どの程度なのか20秒で把握できます。
現状を素早く的確につかむことで、無理なく短期間で
悩みを解決できるようになるのです。
ツラい心を楽にする2つのポイントとは?
本当に重要なポイントだけを意識することで、ツラい心を楽にできます。
不調から立ち直る際に重要なことは、実はそれほど多くないのです。
95%の人がもっている「心の病に関する誤解」
「この薬を飲むしかない」「~なので病院で診てもらうべき」など、
多くの人が信じている“心の病の治療に関する常識”は、ただの噂かもしれません。
本当はもっと効果のある方法があるのに・・・
心身の不調にとても効果のある“驚きの食材”とは?
食のプロも大絶賛!研究者もその効用に太鼓判を押す、健康回復に効果的なく
食材があります。
意外に身近なものなので驚くかもしれません。
タイミングや食べ方がポイントです!
気分がドーンと落ち込んだ時でも、前向きになるコツ
ストレスが溜まっていると感じたら要注意!
カラダとココロはつながっているので、体調は悪化しやすいです。
ここではストレスを一発解消し、みるみる元気になるコツをお話します。
正確に知っておきたい心の病気に関する知識
正しい知識は重要です。心の病気というものについて何となくしか知らず、
適当に対処しているうちにだんだん症状が進行していく
ケースを沢山見てきました。正確な理解が改善を早めるのです。
心の健康が手に入ると、他の病気も良くなるワケとは?
この方法を実践しているうちに、10年以上患っていた他の持病も治った
という嬉しい声を多数いただきました。

実は心の健康が手に入ると他の持病まで改善されるのにはワケがあります。
医者さえ知らない、不調からの脱出方法とは?
お医者さんが全てを知っている、というのは大きな誤解です。
心の調子が悪いというの苦しみを味わった者、そしてそれを乗り越えた者しか
お伝えできない方法があるのです。それは・・・

まずは、「心の問題の解決は不可能だ」という思い込みを捨ててください。
そのためにも、知っておくと良いことがあります。

薬を全く使わずに心の健康を取り戻した方法とは?
処方薬には即効性があるものもあり、一時的には楽になるものもあります。
ただ、それは単に症状を「抑え込んで」いるだけ。
根本から解決してしまえば、もう薬の副作用を心配する必要もありません。
悩みが深くてなかなか寝られない方へ、不眠症の改善策
色々と悩み事が浮かんできて、なかなか寝つけない日があるかもしれません。
そこで今回、不眠症対策も合わせてお話します。
この方法を知ればよく眠れるので、あなたも明日からスッキリ快適な毎日を送れます。
心の問題を解決する上で必要な「シンプルな4つの鉄則」
心の問題を解決する上で理解しておくべき「鉄則」があります。
知っておくだけでも回復スピードが全然違う、その秘訣を大公開。
あなたはそんな鉄則があるとしたら何だと思いますか?
心の病から回復したら5歳若返った!
心の病から回復した途端に「5歳若返ったね」「10歳は若く見える」
よく言われるようになります。身体に負担をかけていた日々と
サヨナラし、イキイキとした毎日を取り戻してください。
私は一生病気の再発を恐れなくてはいけないの・・・?
答えはNO!です。何歳からこの方法を始めても大丈夫。
今までうまく行っていなくても、心配しないでください。
あきらめる必要はありません。楽しく取り組んでいきましょう。
今の悩みの原因を根本から断つ3つの方法
あなたが抱えているその悩みを根本的に解決する3つの方法を紹介します。
これだけでも大幅に体調がよくなったことを感じるはずです。
まず手始めに行なっていただく改善方法です。
どの本にも載っていない、心身の健康回復に効果のある裏ワザ
これってホント?こんな方法が心にも身体にもに効くんですか? と思うかもしれません。
はい、本にも載っていないような裏ワザですが、
実はみるみるうちに良くなっていくのです…
あなたの悩みが減らない理由はここにあった!
どれだけあなたが一生懸命努力しても、やっていることが間違って
いたらいつまで経っても悩みは減りりません。時間のロスですね。
悩みを減らす近道を学んで、そんな無駄を無くしましょう。
危険な“心の病気”の特徴とは?
症状から見てすぐに医師に相談した方がいい危険な場合もあります。
別の深刻な病気が原因である可能性も考えられるため、
適切な判断基準を持つことは重要です。
ココロもカラダもリラックスする音楽CD(冊子版のみ)
心の調子回復に取り組む際、リラックスした環境で行なうことで
その効果は倍増します。
ここでしか手に入らない特製の音楽CDをつけますので、
これを聞きながら是非やってみて下さい。

これらは、あなたが手に入れるノウハウや知識の、ほんの一部です。

この方法を実践した後のあなたの心は軽やかになり、毎日の生活も
イキイキとしたものになるはずです!

難しいことは何一つありません。
マニュアルの内容にしたがって進めていくだけです。

もう、無駄なお金を通院や薬のためにつぎ込む必要はありません。
これ以上、ストレスを抱えて体調不良に悩む必要もありません。

心の調子を取り戻せる人と取り戻せない人の違いは、
「この方法を知っているか?知らないか?」
それだけの違いだったのです。

もう、悩むことはありません。
心の悩みが解消されると生活が本当に楽しくなりますよ!

心身の不調に悩まされなくて済む人生を手に入れることの価値



これまで実践を重ねて多くの方に効果を実感していただけるように
試行錯誤を繰り返してやっとの思いでできた改善プログラムです。

内容制作にあたり、多額のお金と膨大な時間をかけて
分かった方法論をあます所なく盛り込みましたし、
一般の書店などでは手に入れることができません。

そして、実際に心の問題で苦しんでいる多くの方に効果のあった“本物の内容”です。

通院したり薬を服用したりする費用というのは、毎月発生するものなので
根本的に良くならない限りは一生ついてまわる出費ですが、
このプログラムなら手間もかかりませんし、そういった費用なども大きく節約できます。

あなたならこの内容に一体いくらの価値をつけますか?

カウンセリングルームや医療機関を使わなくなるということは、
それだけでも年間何十万円の出費を抑えることにつながるのです。

…しかし、私はメンタルケアのアドバイスをしていて
気になることがあります。

それは、心の奥底に深い悩みを抱えている方がとても多いという事と、
悩める人につけこんで多額の投資をさせてしまう人もいるという現実です。

中にはかなり高額な治療法や悪質なサービスもありました。

メンタルケアのアドバイザーとして、
私はこの現実を恥ずかしいと思っています。

ですから私があなたにこの自宅でできるメンタルケアのプログラムを
20万円ですと言ってしまっては本末転倒です。

確かに、これまで私自身が技術の習得のために、合計すれば
何百万円という投資をしてメンタル改善のために取り組んできました。

いくら改善する人が後を絶たないプログラムであっても、
そんな値段では先程の高額な治療法と同じになってしまいます。

ですから、「心の問題というのは絶対改善できないものではない」と
あなたにも知ってもらえるような、手ごろな価格にしようと考え、
本気で治したい方なら喜んでいただける、定価24,800円とさせていただきました。

月に換算すれば2,000円程度。頭の回転が早い方であれば、
この方法がどれだけ経済的か、ご理解いただけるかもしれません。

もちろん、この価格が妥当かどうかはあなた自身が判断し決めてください。

でも、これまでどんなに試しても良くならなかった心の不調・・・
きっとこれが最後になります。

今だけ!「メンタルサプリプログラム」バージョンアップキャンペーン!



さらに、ビッグニュースがあります。

この度、実践者の皆さんから寄せられた効果的なアイデアをさらに盛り込み、
内容をさらにバージョンアップしました!

このプログラムは心身の不調で悩んでいる人が、「これさえ読めば改善できる」
そんな内容にしたかったからです。

それには、1人でも多くの方が気軽に始められて、短期間で改善できて
喜んでいただける価格でなければ意味がありません。

ですから、より多くの人に自宅でできるこの方法を知っていただきたく
バージョンアップの記念キャンペーンを期間限定で行うことにしました。

今回、覚悟を決めてあなたにご提供したいと思います。
今だけですが、ほぼ半額の12,800円としました!

green このプログラムを手にした後には一切費用がかかりませんし、
病院と違って、毎回お金を支払う必要はまったくないのです。

正直言うとこの価格はとても非常識な金額だと思います。
しかし、あなたと同じように悩みを抱え、でも改善策がわからずに
クタクタになって私に相談してきたある人の顔が目に浮かんだのです。

その瞬間、この内容を一人でも多くの方にお伝えし、
心の平安を取り戻してもらうこと”が私にとって一番大切なことだと改めて確信しました。

ちなみにその人は、今ではすっかり調子が良くなり、
「毎日が本当に楽しくなった」と嬉しい声を聞かせてくれています。

あなたにもいち早くこのプログラムを実践して心のやすらぎを手に入れ、
ストレスのない幸せな人生を歩んでいただきたいと心から願っています。


ただし、特別価格でのご提供には数量を限定させていただきます。
限定数の50部を超えた時点で24,800円になります。


ここまでお読みいただけた方であれば、
目の前にあるチャンスがいかに大きいものか、もうご理解いただいているはずです。


体に良くない方法、体に合わない方法を無理に行わなくても、
心の健康を手に入れられる方法があるということを実感していただきたいと思います。

このメンタルサプリプログラムはこちらから簡単にお申し込できますので、
もし一日でも早く心身症から解放されたいのであれば、
今すぐにこの内容をお試し下さい。

syozai01 syozai01
↓ ダウンロード版はこちらから ↓


↓ 冊子+CD版はこちらから ↓

 

※本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではありません。

特典をご用意しました


心身の健康回復に落ち着いて取り組んでいただける、プレゼントをご用意しました。
本来であれば直接アドバイスをしている方にのみお渡ししているこれらの資料を、
無料でプレゼントいたします!!

ただし、最初に決断された50名様への限定配布とし、
定員に達し次第予告なくサイトから削除させていただきますのでご了承ください。
 


 
このマニュアルは、これまで様々な方にアドバイス差し上げた内容をもとに、
バージョンアップ 様々なケースに対応できるよう豊富な内容を盛り込んでいます。
しかし、今までほぼ全ての方が心の健康を取り戻したとは
言っても油断はしておりません。常に最新の情報収集を心掛けており
もし新たに内容を付け加えることがありましたら、
バージョンアップ
したものをご登録いただいたメールアドレスにお送りします。



 
心の健康度合いや原因を把握するためのチェックリストです。
チェックリスト あなたの現状を判別するのに非常に役に立ちます。
状況によって対処方法や対策方法が違ってきますので、この
チェックリストの利用により意味のない対処法をしなくて済みます。
また、調子を取り戻した後の確認をする時にも役立ちます。
是非、活用してみてください。



 
なんと、今回のプログラムでご紹介している「特別キャンペーン」に
キャッシュバック 参加していただければ、2,500円をプレゼントさせていただきます。
ただし、こちらは先着20名様限定のキャンペーンとなります。
全員に応募資格があり、応募すれば2,500円を差し上げるという、
超お得なキャンペーンです。
改善いただいた後に簡単な動画を送って
いただくことが条件ですが、詳細はプログラムの中にも記載があり
ますので、是非この機会にキャッシュバックを手にして下さい。



 
これは、購入者限定のシークレット特典となります。
お楽しみに!



 
現代はストレス社会でほとんどの方がストレスを抱えています。
特製CD ストレスを抱えると体に様々な不具合が発生してしまいます。
そのせいで更に体調が悪化してしまった人が最近増えています。
そんなストレスとうまく付き合って毎日をスッキリと過ごして
いただきたい、そんな気持ちを込めてこのCDを作りました。
これを聞きながらリラックスして本来の自分を取り戻して下さいね。
※冊子版の購入者の方のみ入手していただけます。


よくいただく質問をまとめました。

教材はどのような形式で受け取れるのでしょうか?

ダウンロード版は、ご入金確定後メールにてダウンロード先を
ご案内させていただきます。パソコンにてご確認いただけます。
冊子版は、梱包された冊子と【期間限定の特製CD】が入った
パッケージがお手元に郵送される形となります。

事務局も経費を一部負担し、印刷代・送料事務手数料などを
全て含め2,400円でお送りしているため、大変好評です。

家族に、購入した中身を知られたくないのですが・・・

ご安心ください。プライバシーには最大限に配慮するため、
通常の書籍を購入したのと同様の梱包にしておりまして、
商品名などは外側に一切記載しないよう工夫しています。
外から見ただけでは何が入っているのか分からないように
なっているため、配達員の方も、ご近所の方も、ご家族の方も
開封しない限りは中身が分からないようになっています。

インターネットでの申し込みがちょっと不安です。

もしインターネットでのお申込み自体に対して不安をお持ちなら、
その点はご安心ください。お使いのウェブブラウザーとサーバ間の
通信は SSL暗号通信により暗号化されているため、ご記入いただく
内容はすべて安全に送信されます。
クレジット決済がどうしても
気になる方は、若干タイムラグが発生しますが、銀行振り込み・Bitcash・
郵便振替・コンビニ決済などにも対応しておりますのでそちらをご利用下さい。

先に払うのは不安なので、商品と引き換えに支払ってもいいですか?

はい、大丈夫です。商品と引き換えにお金を配達員さんにお渡しいただく
「代金引換郵便」も可能です。その際は通常の金額に加えまして、
代引手数料350円だけご負担いただくことになりますのでご了承ください。
配送の件など、ご質問に関しては【電話代無料】の0120-972-948まで
事前にお問い合わせいただきますとより確実です。
電話はちょっと・・・
という場合、お問い合わせページよりお気軽にご質問ください。

時間や場所の制限はありますか?

苦になるようなやり方、ストレスを感じるような方法では実際には
長続きしません。これまで実践されてきた多くの方がそうおっしゃって
いますが、それでは毎日が憂鬱になってしまいますよね。
今回私がお伝えする方法は時間や場所を選びません。場所も自分の部屋で
大丈夫ですし、リラックスをした環境で行なっていただいて大丈夫です。
そんな時に付属のCDもお役に立てると思います。

配送方法、配送時間の指定などについて相談できますか?

もし何かご事情があり、確認されたい内容がありましたら、お気軽に
フリーダイヤル 0120-972-948 までご連絡ください。デリケートな
内容を扱っておりますので、出来る限りご要望にお応えしていきたいと
考えております。
受付時間外の場合も、メッセージをお残しいただければ
改めてご連絡差し上げることも可能です。

こんな私でも本当に今のつらい症状をなくせますか?

このページにも実践者の方の喜びの声を多数掲載しておりますが、
皆さん個々のシチュエーションは違っても、抜群の成果が出ています。
非常に多くの方に“心身症改善のバイブル”として使われている
実績があります。もしひとつだけ、成功した皆さんの間に共通項が
あるとすれば、それは「今の状況を変えたい!」というご自身の思いを
受け止め本気で実践した方々である、ということが言えると思います。




 

皆さんの喜びの声をご紹介します!


Ms.Kumashiroこんなに効果があるとは想像していませんでした
(東京都 三島様)

このプログラムに出会うまで、病院で医師に相談をしても、薬を飲んでも、
どんな健康食品を食べても、強迫性障害は全く良くなりませんでした。

でも、道を歩いていると、何かが上から落ちてこないか気になって落ち着かず、
ずっと悩んでいました。

上司と同行して外回りをした時には、オフィス街でビル工事中の通りを通ろうと
するので、冷や汗を身体中ビッショリかいて気分が悪くなってしまったことあります。
なので、この症状が少しでもよくなればと、祈るような気持ちで購入しました。

実際に私にできるかどうか不安もありましたが、無理なく毎日続けられて、
気がつけば現在、外を歩くのが怖くなくなりました。

工事中のビルの前でも平気で通れるようになり、人生、そんなに悪いことばかり
続けて起こるわけない、と気楽な気持ちで道を歩けるようになりました。

最初のうちは、本当に自分も良くなるのだろうかと心配していましたが、
すごく効果があったので、とても満足しています。



最後に、お伝えしたいこと



身体だけでなく心の健康が損なわれると、人生から自由が奪われ、
様々な形で生活にストレスをもたらされます。

もし、こんな心身の不調が今すぐ改善されたら・・・

薬を飲みつつ悩みを抱えながら生きていくしかない、と諦めてしまって
現状を受け入れるのではなく、少しでも良くしたいですよね。

しかし、それは夢ではなく、自分次第でできるものなのです。

みなさん、最初は
「本当に、私でも今の心の病を治すことができますか?」と
不安そうな顔をしています。

しかし、実際に心がとても軽やかに感じられるようになった時、
まるで、子供のように嬉しくて大喜びしてしまうでしょう。

そして、このメンタルサプリプログラムは、
今までに心身の不調に苦しんでいた方々と同じように
あなたの悩みも解決してしまう自信があります。

何も対策をとらないと、だんだん症状が悪化していくだけというツラい現実。
多くの方が実践してきたこの内容をあなたも試してみませんか?

もし、あなたが、
「いつまでも悩まず、この機会に心身の健康回復に取り組みたい!」
と思うのでしたら、全力でバックアップさせていただきます。

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

syozai01 syozai01
↓ ダウンロード版はこちらから ↓


↓ 冊子+CD版はこちらから ↓